ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2017年11月 (3)
  • 2017年10月 (9)
  • 2017年9月 (2)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (6)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • 働く人も、食材も、スローで自然なレストラン

    「奈良は、スローフードが似合います。」
    と、オーナーシェフの野村武司さん。
    その横で力強く頷くのは、妻の日奈子さん。
    今日の授業「大和野菜で味わうイタリアン ~奈良だからこそ、の料理を~」は、おふたりが経営するレストラン、「大和野菜イタリアン ナチュラ」で行いました。

    働く人も、食材も、スローで自然なレストラン_1

    野村家の四男、ヒト君が受付のお手伝いをしてくれました。

    働く人も、食材も、スローで自然なレストラン_10

    授業の様子は、「ひとまちレポート」もご覧ください♪
    「家族愛に溢れた美味しいお店ナチュラにお邪魔して」
    http://nhmu.jp/report/29115

    ★ふたりの出会い、大和野菜との出会い★
    まずお話は、おふたりが出会い、現在に至った道のりについて。
    大阪のイタリア料理店で出会い、奈良に来られたのは2003年。
    大阪育ちの武司さんと福岡育ちの日奈子さんにとっては、奈良は最初から思い入れのある場所ではなかったようで。
    では、なぜ奈良で独立開店を?

    働く人も、食材も、スローで自然なレストラン_8

    きっかけのひとつは、大和郡山の知り合いが作っていた、丸ナス。
    畑を見に行った野村さんご夫婦は、これまで使っていた米ナスとは全く違う、丸ナスの美味しさに感動。
    さらに、この畑に集まる農家さんたちとの出会いをきっかけに、こんな気持ちが溢れてきたのだとか。
    「こだわって野菜を作る人が、奈良にはたくさんいる。奈良でやらない理由はない!」

    ★「素」にこだわる。野菜も子育ても。自然に、丁寧に★
    「野菜をはじめ、素材には納得がいくものだけを使いたい」と、武司さん。
    最近は自分で畑も始められました。
    今日もこの後、1トンもの有機たい肥を畑に運ぶらしいです!
    素材にこだわって、本来の美味しさを味わってもらいたい。
    おふたりの強い気持ちが、お店の名前「ナチュラ」(自然を表すイタリア語ナトゥーラ)からも伝わってきますね。

    働く人も、食材も、スローで自然なレストラン_6

    いよいよ、本日のメニュー、バーニャカウダが登場!
    色鮮やかな野菜と温められたソースの香りに、歓声が上がりました。

    働く人も、食材も、スローで自然なレストラン_7

    学生のみなさんへサービスするのは、野村家の三男リキ君(中学2年)と、受付を手伝ってくれていた四男ヒト君(小学2年)です。
    野村さんご夫婦は、レストランを経営しながら5人の子育ての真っ最中。
    おふたりにとって、子どもたちが手伝っているお店の風景は自然なこと。
    武司さん曰く、「小さい子がウロチョロする家族経営のレストランは、イタリアでは当たり前。そんな雰囲気を許してくれるお店をしたかった。」

    働く人も、食材も、スローで自然なレストラン_3

    厨房やホールでの立ち姿が、すっかり様になっているリキ君。
    密かに、ご両親の仕事に憧れているようです。(ナイショだったかな?)
    自宅でも時々、家族のために料理の腕を振るうのだそう。

    お店の定休日を日曜日にしたのは、そんな可愛い子どもたちとの家族の時間を大切にしたいから。
    プライベートが充実してこそ良い仕事ができるという、ご夫婦のステキなこだわりです。

    働く人も、食材も、スローで自然なレストラン_5

    本当は、日曜日の定休は、経営上キビシイとのこと。
    だけど、野菜も子どもも、目先の生産性や効率じゃなく、本当に大切なモノだからこそじっくりゆっくり育てていく。
    そんな風に、仕事や子どもたちに真面目に丁寧に向き合う野村さんご夫妻。
    おふたりが作る温かな雰囲気と、愛情いっぱい育てられた野菜のバーニャカウダ。
    学生のみなさんに、しっかり堪能していただいたようです。

    働く人も、食材も、スローで自然なレストラン_4

    (たぴ)

    « | »