ホーム > 授業一覧 > 詳細

妖怪書家が織りなす墨と筆の世界※終了※
~奈良発祥、書道文化を再発見!~

日時:2016年1月30日(土)14:00~16:00
教室:奈良町資料館(奈良市西新屋町14)

●授業について
日本の墨、書道の発祥地でもある奈良。とはいえ、デジタル時代の昨今では書道文化に触れる機会も激減しがち。そんな平成の世で、書道や妖怪画で活躍する逢香(おうか)さん。彼女に書の魅力を伺うとともに、ワークショップで妖怪画に挑戦します。

☆スタッフブログ
「書道で『妖怪画』ってどんなの??」
http://nhmu.jp/blog/info/9897

【先生】
逢香(妖怪書家)

【参加費】
300円(材料費)

【定員】
20人

【申込締切】
1月16日(土)09:00
※申込受付終了しました。

参加費:300円(材料費)
定員:20人
申込:受付終了しました。

先生紹介
ひとまちの人 逢香

逢香
妖怪書家
【詳しくみる】

教室紹介
ひとまちの街 奈良町資料館

奈良町資料館
奈良市西新屋町14
【詳しくみる】