ホーム > 授業一覧 > 詳細

奈良と氷の長くて深~い関係※終了※
~氷の聖地で宮司さんがトーク~

日時:2017年6月24日(土)17:00~18:30
教室:氷室神社(奈良市春日野町1-4)

●授業について
氷池や氷室の守り神として創建され、現在も製氷業者からの信仰を集めている氷室神社。近年はかき氷のイベント「ひむろしらゆき祭」などでも注目を集めるこの神社の宮司、大宮守人さんに氷室神社の歴史、奈良と氷文化の関係などについて伺います。

☆スタッフブログ
「いざ、『氷の聖地』へ」
http://nhmu.jp/blog/info/11779

【先生】
大宮 守人(氷室神社 宮司)

【参加費】
300円(かき氷奉納代)

【定員】
20人

【申込締切】
6月16日(金)09:00
※申込受付終了しました。

参加費:300円(かき氷奉納代)
定員:20人
申込:受付終了しました。

先生紹介
ひとまちの人 大宮守人

大宮 守人
氷室神社 宮司
【詳しくみる】

教室紹介
ひとまちの街 氷室神社

氷室神社
住所:奈良市春日野町1-4
【詳しくみる】