ホーム > 授業一覧 > 詳細

僧侶の試験を支えた友情
※中止※
~薬師寺の「竪義」ってなに?~

日時:2018年8月25日(土)10:00~11:40
教室:藝育カフェSankaku(奈良市下御門町28-1 2F)

●授業について
根来穆道(ねごろぼくどう)さんが修めた、「竪義(りゅうぎ)」は、法相宗の僧侶にとって一生に一度の試験。その前に必要な「前加行(ぜんけぎょう)」21日間を支えたのが塗師の友人、阪本修さん。そんな2人が、薬師寺の前加行や竪義を語ります。

☆スタッフブログ
「友情で挑んだ口頭試問、その名は竪義」
http://nhmu.jp/blog/info/13162

【先生】
根来 穆道(薬師寺 僧侶)  
阪本 修(塗師)

【参加費】
500円(飲み物代)

【定員】
20人

【申込締切】
8月16日(木)09:00
※申込受付終了しました。

参加費:500円(飲み物代)
定員:20人
申込:受付終了しました。

先生紹介
ひとまちの人 根来穆道

根来 穆道
薬師寺 僧侶
【詳しくみる】

ひとまちの人 阪本修

阪本 修
塗師
【詳しくみる】

教室紹介
ひとまちの街 藝育カフェ Sankaku

藝育カフェSankaku
住所:奈良市下御門町28-1 2F
【詳しくみる】