ホーム > 授業一覧 > 詳細

奈良時代にやってきたインド医学
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止※

~アーユルヴェーダと奈良の関係~

日時:2020年2月22日(土)13:00~15:00
教室:奈良アーユルヴェーダスクール(奈良市鳥見町一丁目2-16-301号)

●授業について
本場インドでは病気の予防や治療、健康的な暮らしのための伝統医学と位置づけられる「アーユルヴェーダ」。かつて仏教と共に伝来し、正倉院宝物「種々薬帳」にも薬草やスパイスの記述があるというその歴史、現代の日常生活への取り入れ方などを学びます。

☆スタッフブログ
「アーユルヴェーダを学ぼう!」
http://nhmu.jp/blog/info/14728

【先生】
野村 真紀(奈良アーユルヴェーダスクール 主宰)

【参加費】
500円(飲み物代)

【定員】
20人

【申込締切】
2月15日(土)09:00
※申込受付終了しました。。

参加費:500円(飲み物代)
定員:20人
申込:受付終了しました。

先生紹介
ひとまちの人 野村真紀

野村 真紀
奈良アーユルヴェーダスクール 主宰
【詳しくみる】

教室紹介
ひとまちの街 奈良アーユルヴェーダスクール

奈良アーユルヴェーダスクール
住所:奈良市鳥見町一丁目2-16-301号
【詳しくみる】