ホーム > 授業一覧 > 詳細

古代のゲーム「かりうち」って? ※受付終了※
~現代に蘇ったゲームで遊ぼう~

日時:2022年5月28日(土)10:00~11:30
教室:平城宮跡資料館 (奈良市佐紀町)

●授業について
発掘調査で見つかった、土器に残る不思議な記号に着目。それが万葉集にも記述のある「かりうち」というゲームの盤面だと発見した、奈良文化財研究所の小田裕樹さん。古代のゲームを現代に復活させたエピソードを伺い、「かりうち」をプレイします。

スタッフブログ
「『古代のゲーム』と侮るなかれ」
http://nhmu.jp/blog/info/16466

【先生】
小田 裕樹(奈良文化財研究所 主任研究員)

【参加費】
無料

【定員】
15人

【申込締切】
5月14日(土)09:00
※申込受付終了しました。

参加費:無料
定員:15人
申込:受付終了しました。

先生紹介
ひとまちの人 小田裕樹

小田 裕樹
奈良文化財研究所 主任研究員
【詳しくみる】

教室紹介
ひとまちの街 平城宮跡資料館

平城宮跡資料館
住所:奈良市佐紀町
【詳しくみる】