ひとまちの人 関宏美
関 宏美(せき ひろみ)
シニア野菜ソムリエ
立命館大学大学院修士課程卒業。
メイクのプロ養成スクールにて習得した技術をもとに、障がい者支援センター・老人ホームにて10年間にわたりメイクボランティア活動をするうち、「外面だけでなく、内面からの輝きが大切さを強く感じ、内からの健康美、“インナービューティー”をお伝えしたいと、野菜ソムリエの最高峰資格であるシニア野菜ソムリエを取得。『食×美インナービューティー』をテーマに、一流ホテルやレストランのシェフとタイアップし、“食と美のコラボレーション”を開催中。

全国誌『DIME』にて、「2010年ニッポンを変える100人」に選ばれる。
雑誌・新聞への投稿をはじめ、神戸コレクションPLUS’2008の食の総合プロデュースや早稲田大学学園祭などのイベント、講演会などを通じ、幅広く野菜の魅力を伝える一方、地域に根付いた食育活動も精力的に行う。
日々の出逢いから「集い」の大切さを実感し、パーティースタイリスト養成講座の総合プロデュースにも携わる。

2009年6月~2010年8月
 ABC朝日放送「NEWS ゆう+」にて、「関宏美Presents『VEGE-Table』」レギュラー出演を果たす。
2010年10月
 平城遷都1300年祭において、大和伝統野菜をふんだんにつかった「平城遷都1300人鍋」を開催。
 地元奈良の野菜の発信にも力を注ぐ。
2010年11月
 MCS協会名誉後援「初代アボカド親善大使」に任命される。
2011年12月
 日本インナービューティー協会を設立、理事長に就任。

これまでの活動理念を基盤とし、「女性がいつまでも輝き続けられる社会をつくりたい」という夢を胸に日々活動を続けている。

趣味:音楽コンサート活動(JAZZ、ポップス童謡など)、ピラティス、テニスなど。

・株式会社エステージ(S-tage)代表取締役社長
 ( http://www.s-tage.co.jp
・日本インナービューティー協会理事長
 ( http://japan-innerbeauty.org/
・シニア野菜ソムリエ
・ベジフルコミュニティ奈良
・アボカド親善大使(MCS 協会名誉後援)
・ 薬膳アドバイザー
・ パーティースタイリスト養成講座 総合プロデュース・講師
・ベジフルビューティー講座講師
 ( http://beauty.vege-fru.com/
・食・住空間プロデューサー
・メディカルメイクアップサポーター