ひとまちの人 中野聖子 ひとまちの人 中野聖子
中野 聖子(なかの さとこ)
NPO法人なら国際映画祭 理事長/株式会社尾花 代表取締役社長
1968年奈良市に生まれる。
生家は大正時代から奈良市で映画興行をはじめた※尾花劇場。
尾花劇場は1979年にその幕を閉じ、2年後ホテルサンルート奈良として生まれ変わった。
同じころ、京都の学校へ通いはじめ、10年間京都で学ぶ。
大学卒業後、損害保険会社勤務を経てホテルサンルート奈良へ入社。
フロント勤務を経て父より家業を受け継ぎ現在代表取締役社長。
県外からお客様をお迎えする仕事をする中で、土地の歴史・文化・信仰を住民がよく知ることこそが奈良のおもてなしの根幹と考えるようになり、様々な地域活動に携わる。
2020年、ホテル名を「ホテル尾花」へ改称。
かつてこの地にあった尾花座の名を復活させた。

主な活動履歴
1998年
「なら・観光ボランティアガイドの会朱雀」養成講座一期生として参加
1999年
「なら燈花会」ボランティア参加
2005年
奈良商工会議所観光政策研究会参加
「奈良まほろばソムリエ検定」人材育成プロジェクト発足に関わる
2007年
NPO法人なら国際映画祭実行委員会設立。理事就任
2011年
(株)ホテルサンルート奈良代表取締役社長就任
2015年
NPO法人なら燈花会の会 会長就任(2018年任期満了)
2017年
NPO法人なら国際映画祭実行委員会 理事長就任
2018年
NPO法人なら燈花会の会 直前会長就任
2020年6月
「ホテルサンルート奈良」を「ホテル尾花」に改称
NPO法人なら国際映画祭理事長(3代目)
NPO法人なら燈花会の会直前会長(4代目会長としては2018年11月25日任期満了)
NPO法人まほろばソムリエ友の会(幽霊)会員
2020年10月現在

所属団体:
NPO法人なら燈花会の会
http://www.toukae.jp/

NPO法人なら国際映画祭 実行委員会
http://www.nara-iff.jp/

※ホテルサンルート奈良の場所にあった、奈良市内初の映画館。
1909年にできた芝居小屋「尾花座」が前身。
1920年、桟敷席にスクリーンを設置し、装い新たに映画館として開業した。
1980年に惜しまれながら閉館した。

ホテルサンルート奈良ホームページ
http://www.sunroute-nara.co.jp/