ひとまちの人 石川重元
石川 重元(いしかわ じゅうげん)
真言律宗 海龍王寺 住職
1966年、奈良生まれ。
1989年、種智院大学を卒業し、1990年まで仁和寺において修行。
1991年、真言律宗 海龍王寺 住職を拝命。
2003年、平城遷都1300年記念事業協会評議員を拝命。
伝統を重んじつつ、他にはない革新的な取り組みを行うとともに新しい概念を次々生み出しており、住職自身が持つエネルギーと面白さをみうらじゅん氏(漫画家・イラストレーター)に認められ「イケ住」と称される。
「祈り」を最も大切にし、人・物・歴史と丁寧に向き合う市井の宗教者として信望をあつめている。

「仏教を、面白く、わかりやすく伝えたい。」

海龍王寺ホームページ
http://www.kairyuouji.jp/