ひとまちの人 海老名和明
海老名 和明(えびな かずあき)
日本通運株式会社美術品事業部技術顧問
日本通運株式会社美術品事業部技術顧問として美術品輸送に携わり、40年。
年間約200もの国宝や文化財を運ぶ。
2005年度、「卓越した技能者の表彰(現代の名工)」を受賞。美術品梱包輸送における受賞は、1967年の表彰制度創設以来、初めてのことである。
これまで門外不出であった新薬師寺「額爾羅大将立像」をはじめ、唐招提寺「盧舎那仏坐像」「薬師如来像」、興福寺「阿修羅像」の展覧会への出展を実現させたとともに、後進技能者への指導・育成にも力を注いでいる。
プロフェッショナルとは、「仕事に対して逃げないということが一番大事でしょうね。絶えず前向きに進めるということが一番重要じゃないでしょうか」 。