ひとまちの人 市橋健
市橋 健(いちはし けん)
Golden Rabbit Beer代表

大学農学部卒業後、環境衛生会社勤務を経て、製薬会社に就職。
2013年奈良市主催のビジネスプランコンテストで最優秀賞を受賞。
2016年にビールを通じて奈良の活性化に貢献したいとゴールデンラビットビールを設立。
2017年インターナショナルビアカップ銅賞受賞。
2018年ビアフェス大阪 知事賞・市長賞のW受賞を達成。
会社員をしながら醸造家としてダブルワークという新しい働き方にも挑戦しており、ビールを通じて奈良の魅力を発信することを使命に活動を行っている。
枕詞を銘柄に起用した「そらみつ」「あをによし」の他、農家と共同で奈良県初の二条大麦栽培、奈良県の特産米「ひのひかり」を使ったビールをクラウドファンディングを活用して開発するなど地方創生にも取り組んでいる。
また、日本こども支援協会と「やさしさの贈りものプロジェクト」を発足。
売上の一部を寄付し、里親支援活動を行っている。