ひとまちの人 工藤顕任
工藤 顕任(くどう けんにん)
般若寺 副住職
1986年、奈良市生まれ。
京都市立高校を一年で中退、奈良長尾谷高校転入。
2002年、16歳の時にボクシングを始める。
2004年、18歳で真言宗の大学である種智院大学に入学。
同年、ボクシングプロテスト合格。
2008年、22歳の時に大学卒業。
同年、般若寺を継ぐことを決意して、ボクシングを引退する。
2009年、23歳の時に四度加行(修行)をする。

※四度加行(しどけぎょう)は、四つの行から成り立っています。
四つの行とは
  ・十八道行法
  ・金剛界行法
  ・胎臓界行法
  ・護摩行法
の四つです。

「四度加行」は、真言宗の僧侶にとって必須の行です。
この行を終えなければ、真言宗のお寺の住職にはなれません。
ただし四度加行の日数は宗派によって異なり、
宗派によっては30日くらいで済むところもあります。