ひとまちの人 小水とうた  ひとまちの人 小水とうた
小水 とうた(こみず とうた)
とうたりんぐ(飲食店)・ケイタリング・俳優
1972年東京生まれ
1996年頃から撮影現場専門のケイタリングを生業とする。
「海猿シリーズ」や「ALWAYS三丁目の夕日シリーズ」など参加作品多数。
1999年、映画「火垂(ほたる)」へのケイタリングでの参加をきっかけに河瀬 直美監督と出会い、10年以上を経た2010年、「朱花(はねづ)の月」の主演に抜擢される。
撮影のため数ヶ月間滞在した奈良に惚れ込み、生まれ育った東京から引っ越してきてしまい、2010年12月、ケイタリングの腕を活かし、小さな飲食店を開業。