ひとまちの人 吉水快聞
吉水 快聞(よしみず かいもん)
彫刻家
1982年
 奈良県のとあるお寺に生まれる
2002年
 東京藝術大学彫刻科 入学
2005年
 伝宗伝戒道場を成満し、浄土宗の僧侶となる
2006年
 東京藝術大学美術学部彫刻科 卒業
 同大学大学院美術研究科文化財保存学保存修復彫刻 入学
2008年3月
 同大学大学院美術研究科文化財保存学保存修復彫刻 修了
2008年4月
 同大学大学院博士後期課程 入学
2010年
 同大学大学院美術研究科文化財保存学専攻保存修復彫刻において、快慶の阿弥陀如来立像を中心に研究を行う
2011年3月
 東京藝術大学大学院博士後期課程 修了
 博士号(文化財)を取得
 研究論文『快慶と快慶風の阿弥陀如来立像について―東大寺俊乗堂像の模刻制作と善光寺像の修復を通して―』
 研究作品『東大寺俊乗堂快慶作阿弥陀如来立像想定復元模刻』
2011年4月
 彫刻家としての創作や仏像制作など多方面で活動
2011年9月
 工房の屋号を「巧匠堂」とし、制作拠点を奈良に構える(「巧匠」とは工人などの意味であり、鎌倉時代の仏師快慶が「巧匠 アン(梵字)阿弥陀仏」などと称し、その弟子などに受け継がれた。)

吉水 快聞さんのホームページはこちら
http://www.kaimon.biz/