生涯学習フェスタ2012 世界と奈良

●京都市在住 とも さん

京都が好きで関西に移住し約5年、奈良のお寺さんにも行く機会を増やそうとのんびり計画を温めていたところ、知人より奈良ひとまち大学・生涯学習フェスタ2012での特別授業の案内をもらい、参加させていただくこととなりました。
特別授業の先生は2人。

おひとりは、RISTORANTE i-lungaの堀江純一郎シェフ。東大寺門前に開いたレストランでミシュランの星を獲得された方です。カフェも経営されています。

生涯学習フェスタ2012 世界と奈良_1

東京のレストランが成功していたにも関わらず東大寺前にお店を構えたというエピソードを聞いて、奈良に住んでいたことのある方なのかと勝手に思っていましたが、そうではないことを知りました。
堀江シェフがその場所を選んだ理由は「誰でも迷わずたどり着けるから」。
ヨーロッパにおけるミシュランの伝統の重み、美味しい料理を求めて遠方まで出掛ける食通の方々のお話が非常に興味深く、また海外の方が堀江シェフの料理を求め、レストランに行くためにお洒落をして東大寺をめざしているところを想像し、楽しい気分になりました。
この素敵な習慣をまねしてみたい気持ちに駆られました。

もうひとりの先生は、FM802のDJを担当する大抜卓人さん。

生涯学習フェスタ2012 世界と奈良_2

授業は大抜さんから堀江シェフへのインタビュー形式で進んでいましたが、奈良のお話を中心に、いろいろなエピソードを交えながら楽しく対談を進められていて、さすが!と思いました。
多彩なお話のなかで、Franklin Pieace University在学中、お住まいの町で「黄色人種が来た」と珍しがられたお話には驚きました。
日本人では人種差別を感じることは少ないですし、日本人はもはや世界中のどこにでもいるような気持ちになっていましたが、誤った認識であったと知り、世界をもっと知りたくなりました。

そして、世界を股にかけてご活躍されているおふたりは、「奈良にはもっともっと世界の人に知られていい魅力がある」とおっしゃいました。

生涯学習フェスタ2012 世界と奈良_3

古くからの歴史をもち、ゆったりとした時間が流れていて、空が広い街。そのとおりだと思います。
奈良は、京都と比べて空が格段に広いです。
私も、奈良のことをもっと知って肌で感じてみたいと思いました。

気候がよくなったら奈良公園で空を眺めて、鹿に鹿せんべいをあげ、お腹がすいたら堀江シェフのカフェにいってのんびりコーヒーを飲む。ゆったりとした時間が流れる。想像しただけで幸せです。