歴史ある奈良筆を体験!

●レポーター:伊丹市在住 れんさん

今回初めて、奈良ひとまち大学の授業を受けさせていただいたのですが、参加しようと思ったきっかけは、今は亡き祖父が昔、筆づくりをしていたからでした。

この日は夏かと思うぐらい暑くて、とても良いお天気でした。

歴史ある奈良筆を体験!_1

早目に着いた私は、その場におられた伝統工芸士の松谷さんとお話をしていました。
なんとその方は、祖父と一緒に仕事をしておられた方だと判明。本当に驚きました。

歴史ある奈良筆を体験!_2

授業が始まり、
筆の歴史や使用されている毛の種類、一人ひとりの書き手に合わせて作っていったから、今こんなにも種類があることなどを教えていただき、奈良筆を触らせてもらったり、筆作りを実際に真近で見せていただきました。
手際よく作業されていて、とても感心しました。

歴史ある奈良筆を体験!_6

その後の自由体験の時間に、筆を固めるために糊をつけ、余分についたものを糸で絞る、という作業をさせてもらったのですが、全然上手くできませんでした。
やっぱり職人技だなと、改めて感心。祖父は凄いことをしていたようです。

他にも、水彩画を描いたり、化粧筆の体験をしたり、様々な体験をされていました。

歴史ある奈良筆を体験!_3

今回、このような貴重な体験ができて、本当によかったと思いました。

歴史ある奈良筆を体験!_4

またぜひ、他の授業にも参加させていただきたいと思います。興味深い授業がたくさんあって、迷いますね。
この度は本当にありがとうございました!

歴史ある奈良筆を体験!_5