奈良×珈琲=美味

●奈良市在住 こあら さん

小雨の降る朝、奈良市法蓮町の珈琲店、豆蔵さんにお邪魔しました。
落ち着いた雰囲気の店内は香ばしいにおいで満ちていて、
やって来る人たちを「ほっ。」とさせてくれます。

奈良×珈琲=美味_1

店主の北村さんが全員分のコーヒーを淹れてくださったところで、
講義が始まりました。

まずは、参加者の自己紹介から。
コーヒーの知識を増やしたい方はもちろん、奈良の喫茶店めぐりをしている方、最近奈良に越してきた方、香りについて興味がある方、自身の喫茶店を将来もちたいと思っている方など、みなさん様々な考えで講義を受けてらっしゃるようです。
ちなみに私は、お店を経営することや、経営する人に興味があって受講しました。
コーヒーに関しては、カフェオレ党の素人です。

奈良×珈琲=美味_2

自己紹介が終わると、おいしいコーヒーの淹れ方実演。
丁寧な説明を交えてくださって、素人の私でも楽しく、参考になることばかりでした。
ドリッパーの違いで味が変わることを体感したり、抽出方法を理論的に知れたり。

奈良×珈琲=美味_3

なかでも、コーヒーのおいしさを決めるのは「豆・焙煎・抽出」の3つだと前置きしたうえで、
「でも一番は落ち着いて飲むことですわ。」と北村さんがおっしゃっていたのが印象的です。
コーヒーの極意ですね。

奈良×珈琲=美味_4

実演の後は、奈良で珈琲店を営むことについてのお話や、私たち学生からの質問タイム。
淹れ方など、コーヒーについてなんでも教えてくださるので、手の内を明かしてしまっているようにも思えましたが、「コーヒーに興味を持ってもらい、家でもおいしく飲んでほしい」という思いでお店をされていると聞いて、なるほど納得です。

奈良×珈琲=美味_5

講義が終わるころには同じテーブルに座った者同士で話に花が咲き、
私を含め、みなさん有意義な時間を過ごした充実感が伺える様子で解散となりました。
「奈良は時間がゆっくり流れていて、コーヒーを飲むにはぴったりのまち」
この北村さんの言葉を、豆蔵さんで実感できました。
素敵な時間をありがとうございます。