森とカフェと人との出会い

●レポーター:奈良市在住 うみ さん

奈良に来てもうすぐ2年。
地元に帰ったときに、「奈良にはこんな素敵なところがあるよ」と教えられるようになりたいという思いで参加した、奈良ひとまち大学。
今回は高の原の「いつか森になるカフェ」さんで授業が行われました。

実はお店に行く途中、少しだけ迷子になりかけてしまったのですが、何とかたどり着けました。

授業初参加ということもありかなり緊張気味だったのですが、さっそく緑いっぱいのカフェの雰囲気に癒されました。

森とカフェと人との出会い_1

授業はとても和やかな雰囲気で進みました。

まず参加者それぞれが自己紹介をした後、このお店の「森」部分を担当しておられる道端慶太郎さんのお話を聞きました。

自然に関してのご自身の研究、社会企業家について、「いつか森になるカフェ」が生まれた経緯、などなど。
(蝶が、台湾から日本まで旅するなんて初めて知りました。蝶ってそんなにタフだとは思いませんでした。驚きました)

森とカフェと人との出会い_2

私は今現在まさに自分の今後について迷っている途中で、「人との出会いは大切」という言葉は心に響きました。

そしてビジネスという部分についても無知だったので、お店やプロジェクトを立ち上げる際のお話も興味深かったです。

休憩の後、飲み物とケーキが配られ、店長としてこのお店の切り盛りをしておられる道端章子さんが登場されて、私たちの質問に答えてくださいました。

私はひとりだけ紅茶を頼んでしまったのですが、その質問タイムに出たコーヒーのお話を聞き、また周りの方が美味しそうに飲んでいるのを見て、今度はぜひコーヒーを飲みに伺わなくては・・・!と思いました。

飲み物と一緒に出てきたニューヨークチーズケーキ、しっとりしていてとても美味しかったです。

森とカフェと人との出会い_3

素敵な時間をありがとうございました。