出会いとつながり

●レポーター:奈良市在住 こりん さん

みうらじゅんさんの仏像のお話を聞きに行った帰り、次の授業の案内が書かれた紙を見ると、「奈良の魅力をハンバーガーに ~世界でひとつのバーガー作り~」とのタイトルが・・。
先生は、さくらバーガーの山戸さん。

出会いとつながり_5

「さくらバーガー美味しいよ」と友人から聞いていた私は、さくらバーガーの貴重な材料を使って、「世界にひとつのハンバーガー」つまりオリジナルのハンバーガーを作れるのだと思い、夫も誘って、さっそく申込みました。

そして、お楽しみの当日。
さくらバーガーは目の前を通ることが何度かあり、そのロゴマークを見て気にはなっていましたが、足を踏み入れる機会がなかなかありませんでした。
初めて入るお店。こぢんまりとしつつも、木の雰囲気が優しい印象です。

出会いとつながり_1

受付でグループ分けされ、所定の位置に座ってみると、どうもハンバーガーを作る様子がない。
スタッフからの説明を聞いて、自分が早合点していたことに気づきました。でも、同じように間違って思ってた人もありました(笑)

出会いとつながり_2

山戸さんから、どうして奈良で開店されたのか、奈良を元気に盛り上げたい!という、奈良に対する熱い愛を感じました。
店名も、奈良や自らのこだわりにも関係するもので、なるほど~と大きく首をふって聞いていました。

開店までのいきさつ、開店後の苦労など、山戸さんの話を聞いた後は、2階にある、お店をシュミレーションできるスペース「ホ・スセリ」で店を開くとしたら?をテーマに、テーブルごとにワークショップ。
私たちのグループは「観光客を対象として」という条件で考えました。
初対面の方ばかりでしたが、話が弾み、「せんとくんを常駐させたら」などおもしろいアイデアもポンポン出てきました。
「事業を始めると、自然と人が集まってくる、つながりができていく」と、山戸さんが自身の体験を話しておられましたが、それをこの場で実感しました。

出会いとつながり_3

がんばって勉強したご褒美に、「もみじバーガー」をいただきました。こだわりのベーコンは、肉の味がしっかりしていて、とても美味しかったです。
奈良漬が挟んであるみたいでしたが発見できず、しかし、オリエンタルな優しい風味が感じられました。

出会いとつながり_4

日常では体験できない出会いがあった1日でした。
心もお腹も満足な授業、ありがとうございました。