奈良から日本へ!そして世界へ!バスケットボールで発信する奈良の魅力

●レポーター:京田辺市在住 ゆかっちぇ さん

当日、受付でいただいたバンビシャス奈良のステッカーに、さっそく興奮。
かっこいいロゴを見て、どこに貼ろうかとさっそくワクワクしてしまいました。

奈良から日本へ!そして世界へ!バスケットボールで発信する奈良の魅力_1

私は、バスケットボールをよく知りません。
中学時代はサッカー、高校時代はハンドボールをしており、スポーツは大好きですが、
お恥ずかしい話で、バスケットボールには縁のない生活を送ってきました。
そんな私がバスケットボールの虜になったのは、数年前に滋賀レイクスの試合を観戦したのがきっかけです。
室内に鳴り響く音楽、盛り上がる観客、そして迫力ある試合、魅力的な選手・・・。
「バスケットボール」を通じて滋賀という地域が一体になっているという実感がありました。

そんな素晴らしいスポーツのチームが奈良にも誕生すると聞き、興味を持って今回参加しました。
代表の加藤さんのお話はとても魅力的で、バスケットボールを通じて地域を盛り上げたいという思いがこちらにもひしひしと伝わってきました。
「『奈良が好き!』とは恥ずかしくて叫べないけど、『奈良、がんばれ!』なら言えるんじゃないか。その役割をバンビシャス奈良が担いたい」というお話には大変共感いたしました。

奈良から日本へ!そして世界へ!バスケットボールで発信する奈良の魅力_2

また、選手の練習も間近で見せていただき、身長2m超えの選手の迫力には圧倒されました。
選手との交流もあり、バスケットボールの下手な私でも楽しめるように盛り上げてくださった選手の方々が本当に魅力的に見えました。
短い時間でしたが、ファンになるには十分な時間でした。

奈良から日本へ!そして世界へ!バスケットボールで発信する奈良の魅力_3

奈良では現在、バンビシャス奈良だけでなく、奈良クラブなどの様々なスポーツチームが盛んになってきています。
それぞれのスポーツ種目にとらわれず、スポーツが一体となることで地域が活性化していくことを願ってやみません。