依水園のすばらしさを再認識

●レポーター:所沢市在住 うさぎさん

依水園の管理を手掛ける庭舎MAKIOKAの牧岡一生さんのお話を、実際に依水園をめぐりながら直に聴けて嬉しかったです。

依水園のすばらしさを再認識_1

目だけでなく音や風などの五感で庭を感じるお話はなるほどと思いました。
また京都の隅々まで隙がなく洗練された庭でなく、奈良の庭は昔の空気が流れているし、外の空間も奈良らしくて少し隙があるところが良いというお話は納得できました。

依水園のすばらしさを再認識_2

ただ、プロフィールのお話で牧岡一生さんが国際的にもすごく活躍されているのはよくわかりましたが、プロフィールの説明時間が長く感じられました。
牧岡さんが手がけられた庭の画像を、後でまとめて見せるのではなく、プロフィールの説明のときに映しながら話していただければより解りやすかったと思います。

依水園のすばらしさを再認識_3

敷松葉のまき方で、織部好み・ 利休好み・遠州好みの違いは、写真を見せていただきながらの説明なのでわかりやすくよかったです。
もしできたら依水園についてのお話や、庭師ならではのお話をもっと聞きたかったです。