奈良のおもしろ特別授業

●レポーター:大阪市在住 みのみこさん

奈良の歴史や寺社仏閣に興味はあるものの、観光で数回行ったことがあるだけでしたが、今回笑い飯さんの奈良のお話が聞けると知って、参加させていだだきました。

奈良のおもしろ特別授業_1

楽しい漫才・コントの後のトークコーナーでは、芸人さん3組とも奈良出身なだけに、とてもディープな奈良のお話が。
お客さんもほとんど奈良の方だったようで、共感の笑いが起きていました。
なかでも一番共感されていたのは、笑い飯・西田さんの奈良あるある「近鉄奈良駅の噴水の所にお坊さんがいたら、銅像の価値があがる」。
私は正直「?」と思いましたが、托鉢のお坊さんとかを見ると、「この人よりずっと崇高なんだ」と、噴水の行基像を見て思うのだとか。
観光で見るのと生活の中に溶け込んでいるのとでは感じ方が違うのだなと思い、奈良で暮らしてみたくなりました。

奈良のおもしろ特別授業_3

最後は笑い飯・哲夫さんの「仏教講座」。
ゴーダマシッダールタがブッダとなるまでの話や、仏教の広まり方(大乗仏教と上座部仏教の違い、菩薩信仰など)、日本での仏舎利崇拝から仏像崇拝への変遷など、カタイ話をやわらかく、笑いを交えて話してくださいました。
特に仏像のランクの見分け方は、お寺参りをする際にとても参考になります。
カンチョーされてるんだと思いながら見て、一番涼しい顔をしてはるのが如来さん(笑)。

奈良のおもしろ特別授業_2

この講座で教わったことを頭に入れて、奈良のお寺を巡ろうと思ってます。
もうすぐ桜も咲きますし、いい季節ですよね。