毎日を企画してみよう!

●レポーター:奈良市在住 ハナサキ☆ハルコさん

橋本先生の幼少期から社会人となるまでの出来事を、七転び八起き人生と題して写真やエピソードで紹介。

時には挫折しながら自分にしかない持ち味を分析・試行し、活躍されてきた様子は、セルフプロデューサー!

社会人なってからは、そのプロデュース力をお客様のために発揮されます。

お客様のお子さんの入学祝いには持ち物に張る名前シールを作成し、プレゼント。
カレンダーをお渡しする時にはたくさんのお客様それぞれの記念日にシールを貼ってお届けする等々、さりげないサプライズは何だか自分にもできそうな気になります。

毎日を企画してみよう!_1

ひとりの人を思い、いくつものアイデアを練り、実行に移す。
苦労したごほうびは、喜ぶ人の笑顔と「思いつく」楽しさ。
自分の日常ももっと楽しくできるかもと、嬉しい気持ちになりました。

「人生はドラマ!主役も脚本家も自分!」
満ち溢れる自信と笑顔で そう語る橋本先生のお話は、企画力を養えば、いつもの場所、いつもの日常が輝く舞台に変えられるという期待と希望を与えてくださるものでした。

まずは自分の夢を大きく想像してみる、そして毎日関わる目の前の人を少し笑顔にできる行動を考えてみる。
そして勇気を持って実行してみる―――失敗や恥ずかしい思いがあったとしても、そんな繰り返しの中で笑顔を見る喜びと秘策を知り、積み重ねた時間が自分らしい人生と言えるのかもしれないと学びました。

毎日を企画してみよう!_2

お茶や美味しいスイーツをいただきながら、貴重なお話をたっぷり伺えて、大充実の一日でした!
ありがとうございました!