先生は薬師寺 村上定運氏

●レポーター:生駒市在住 ゆう さん

お坊さんとランチ&トークという授業へ行ってきました。
お坊さんだから堅いお話をされるのかなと思いきや、時々(しょっちゅう?)ネタを入れながら、ほんまにお坊さんですか!?と思えるくらい軽快なトークでみんなをグイグイひっぱります。
薬師寺の説明はもちろん、他のお寺との比較、お寺と神社の考え方の違いなど、第三者ではなくお坊さんだからこそ感じる両者の隔たり等を、素人にもわかりやすく話してくださいました。

先生は薬師寺 村上定運氏_3

さらにひとまち大学用のサプライズもあり、貴重な体験もさせてもらえました!

そしてランチは薬師寺門前AMRITさんへ。
美味しくごはんをいただく前に大切なことばを。
「よろこびと 感謝と うやまいの こころをもって いただきます。」

先生は薬師寺 村上定運氏_2

そこでは12歳でお坊さんになられた等、ご自身の経験談をお話しくださいました。
普段ならこんなお話どこ行っても聞けないだろうなという貴重なお話でした。

最後に定運さんがみんなに一番伝えたいこと。
それは「挨拶と感謝を伝える」でした。
今いる自分は生かされている。まわりのみんなに支えてもらっているという感謝の気持ちを忘れないように、と。
あたりまえのように言っていることばだったけど、これからは気持ちを込めて伝えたい、と改めて考えさせられました。

先生は薬師寺 村上定運氏_1

定運先生、ひとまち大学のみなさま、おかげさまで楽しい1日になりました。
本当にありがとうございました。