海がない県なのに魚料理

●レポーター:奈良市在勤 パンだ さん

玄関からすごくいい感じのお店で、一歩店内に入ってみれば、若くて男前のシェフの姿。
店内は綺麗くて暖かみのある雰囲気で、パーティーに持ってこいの場所だと思いました。
シェフの1日のスケジュールやイベントの予定が黒板に書かれてました。

海がない県なのに魚料理_1

暫くすると、お魚とお野菜をふんだんに使用した色とりどりのお料理がワンプレートに7種類程盛り合わせて運ばれてきました。
シェフから1つずつお料理の説明がありました。
そして、いただきます。
どれをとっても食材そのものの味がしっかりしていて、見た目は美しく一つ一つ丁寧に工夫されて作られているのだろうと思いました。
デザートも白ごまがしっかりきいていました。

海がない県なのに魚料理_2

お腹が満たされた所で、シェフのお話です。
今までの経緯やこれからの夢、志し・・・そして現在の活動など。
お話を聞いて、シェフは人生設計がしっかりされていて、活動的で人との交流を大切にされている方という印象を持ちました。
また、仕事の傍ら色々なイベントの企画や趣味活動をされたり、とても充実した日々を過ごしているのだと感じました。

海がない県なのに魚料理_3

男前のシェフに美味しいお料理、素敵なお話も聞くことができ、身も心も満腹になり満足のいくランチタイムとなりました。
今回、参加できて本当に良かったです。
ありがとうございました。