何かに出会える町?

●レポーター:奈良市在住 みあ さん

去る7月26日、 奈良ひとまち大学「奈良の妖怪と鬼をウォッチ! ~こわくてゆかいな妖怪いろいろ~」に参加させて頂きました。

教室は、寧楽菓子司 中西与三郎さん。
水菓子と冷抹茶を頂きました。
月並みな表現ですが、ほんとに美味しかった♪

何かに出会える町?_2

さて先生は、着物が似合う可愛い方でした。
彼女から妖怪という言葉は連想できないだろうな。

何かに出会える町?_1

そして学生の自己紹介。
何度か参加してますが、初めてのことに緊張しました。
でも、皆さんの目的とかお訊きするのもいいですね。
思ったより妖怪好きな人が多かったです。

何かに出会える町?_4

いよいよ授業の始まり。
近代の妖怪変遷、奈良県に伝わる伝説、元興寺に伝わる鬼の話等をして下さいました。
お話を聞きながら、河童だの鬼だのの話を夢中で読んでいた自分を思い出しました。

何かに出会える町?_3

妖怪・鬼とは、目に見えないもの、正体のはっきりしないものの事、とのこと。
古代から連綿と続く奈良だからこそ、何か不思議なことに出会えるかもと想像をかきたてられ、奈良町を探索したくなる夕べでした。