どの家にも必ずある!スケーターの製品

●レポーター:奈良市在住 こじろうまる さん

何気なく使っているお弁当箱やお箸のセット、キャラクターものから高校生の息子のドカ弁にいたるまで、国内トップシェアを誇る会社、それが奈良市にあったんですね!

そのスケーター株式会社に行ってきました。

まずはお城を思わせる建物から・・・

どの家にも必ずある!スケーターの製品_1

展示の品々に目を奪われます。
今秋発売予定の新製品が勢ぞろい。
大好きなトトロも、キティちゃんも、ぐでたまも!!

どの家にも必ずある!スケーターの製品_2

サンリオ、ディズニー、スタジオジブリ、小学館プロダクション、東映アニメーション、ムーミンなど、数多くの有名キャラクターのライセンス契約をもち、年間約200種類、約1,000アイテムの新製品を生み出しているそうです。
他を圧倒する商品開発力を維持するため、早くからファブレスメーカー(自社で工場を持たず、生産は国内外の工場に委託)の道を歩んでいるとのこと。
この夢あふれる空間は、そうした方針のたまものなのですね。

正規品と非正規品の見分け方、コピーライトの見方、製品の全てがよく売れるわけではないという現実、そして、最近のインバウンド戦略まで、いろいろなお話が聞けて、とても勉強になりました。

どの家にも必ずある!スケーターの製品_3

最後は自由に展示スペースを楽しみます。
大人も子どもも、ワクワク、キョロキョロ。
懐かしいキャラクター、好きなキャラクター、便利で楽しい調理器具・・・
あっという間に時間が経ちます。

どの家にも必ずある!スケーターの製品_4

奈良市民として、スケーターの製品と知らずに使っていたことがもったいない!

年に数回でよいので、展示スペースを一般公開しませんか~。
きっとスケーターファンが増えるはず!と思いました。

どの家にも必ずある!スケーターの製品_5