授業レポート-春日大社ゆかりの社寺を巡ろう-

●レポーター:奈良市在住 さほ さん

11月29日(日)「春日大社ゆかりの社寺を巡ろう」を受講しました。
春日大社二ノ鳥居前に集合し、11月19日に潜り初めが行われたばかりの、朱色も美しい鳥居をくぐって、授業はスタートしました。

授業レポート-春日大社ゆかりの社寺を巡ろう-_2

ご本殿の4つのお宮は、御蓋山の尾根上に、お山の傾斜に沿って建てられていること、その延長線上に平城京の大極殿があることを伺いました。
また、春日大社の参道の突き当りから、西を見下ろすと、この参道は三条通につながり、その先に大阪城があり、なにわの宮の端を通り港へ続き、海の向こうのシルクロードへとつながる。ここはシルクロードの終点と言えるかもしれません、と講師の千鳥先生に伺いました。

授業レポート-春日大社ゆかりの社寺を巡ろう-_4

春日大社のみの説明ではなく、周辺の土地とのつながりを知ることができました。
奈良で生まれ育った私にとって、奈良は小さな盆地の田舎の町というイメージですが、遠く大陸にまで広がる豊かな広がりやつながりを感じることができました。

それ以外にも、街の中を歩きながら、この道はどこに通じている、この道は昔のこういう道ですなど、都度説明していただけるので、新鮮な目で歩きなれた街を見ることができました。

授業レポート-春日大社ゆかりの社寺を巡ろう-_3

鏡神社・宅春日神社・元興寺・伝香寺では、神主さま・ご住職のお話を伺い、資料をいただき、間近で拝観させていただいたり、貴重な宝物や仏像を拝見したり、色々な体験をさせていただきました。
ひとまち大学の授業でなければ、できなかったであろう貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

授業レポート-春日大社ゆかりの社寺を巡ろう-