贅沢なひととき

●レポーター:奈良市在住 奈良移住1年目さん

「興福寺国宝館とことん探訪!その2」に参加させていただきました。
いざ国宝館へ!と思いきや興福寺執事の辻さんのはからいで、予定になかった再建中の中金堂を見学させていただけることに。
思わぬサプライズにワクワク倍増です。

贅沢なひととき_1

1000年先まで残るものをと作られている職人さんたちの気持ちが込められた中金堂、2018年の落慶が待ち遠しいです!

贅沢なひととき_2

その後は国宝館へ。
辻さんの解説を聞くことで、これまで何度も見てきた展示物や仏像の見え方も更に深く違うものになりました。

贅沢なひととき_4

「研磨された水晶など地鎮されていたものの仕事の細やかさから、見えない部分まできっちりと仕事をすることで、後世の人を惹き付ける魅力になっている、そういう仕事をしていかなければ。」
という辻さんのお話がとても印象的でした。
今、私たちが目にしているものには、昔の人たちの想いも沢山詰まっているんだなとしみじみ。

あっという間の時間でしたが、国宝館だけでなく、興福寺の魅力を知れる贅沢なひとときでした。
来年1年間、国宝館には入れなくなり残念ですが、そのタイミングでしか見られない別の素敵な景色もあるようで、今から楽しみです。