ステキにスーパーポジティブ!!

●レポーター:奈良市在住 朱野さん

クリスマスにお坊さんのお話を聞く…
なんだか面白そうやんという感じで参加させていただきました。
「若手僧侶のスーパーポジティブ仏教」の授業に!

さて、授業開始です!
話し始められて…まず思ったことは…「なんとナチュラルな関西弁!!」でした。
お坊さんのお話の語り口といえば静かに語りかけるように…のイメージだったのですが…高次さんは…めっちゃフレンドリー関西弁(°▽°)!
この時点で既に私の心はガッチリキャッチ!!されてしまいました。

ステキにスーパーポジティブ!!_1

第1部は「高次さんがお坊さんになられるまで」と「仏教とは」について語って下さいました。
人には歴史があるもので……
紆余曲折あってお坊さんに(^^)
(ちなみに高次さんの一芸は三味線がひけることだそうなんです。でも、左手と右手で違うことをするのが苦手なんですって。これは、大変!)

次は仏教について。
仏教の考え方では「すべては苦しみから始まる」とのこと。
生きていれば苦しいことに必ず出会い、四苦八苦しながら生きていく。
そして、苦しんでしまう法則!!
「思い通りにならないこと」
これが苦しみの根っこになるようです。
「確かに…」と私には思い当たる節がちらほら…
でも、考え方ひとつでポジティブになれる!ステキなお釈迦さまの言葉などを教えていただきました。
私的にまとめると(+高次さんのお話)、毎日、その時間を一生懸命生きなさいということですね♪
当たり前だけど忘れがちなことだなぁと思います…過去は過ぎ去ったことで変えられないし、未来にはまだ手は届かない!けど、今は自分の行動次第でいくらでも変えられる。
変幻自在です。
正に目の前のことに懸命に取り組むことが出来れば、毎晩、眠る前の反省も減るはず!
だって、頑張ったんですもの!ってことで(o^^o)
少しの変化で前向きに楽しく生きていけること、学ばせていただきました。

ステキにスーパーポジティブ!!_2

あと、奈良仏教は特殊なのだとか。
「学解(がくげ)仏教」という学術的に仏教を勉強するということが主らしいです。
そして、国の為に祈ることが主な為、誰か個人の為に祈る「お葬式」などは行わないとのことでした。
いろんな役割があるんですね。
仏教って奥が深いです。

ステキにスーパーポジティブ!!_4

さて、第2部は「高次さんにいろいろと質問してみよう」のお時間でした。
お坊さんのお給料のお話からお葬式のお話まで幅広く(いろいろ)、お答えいただきました。
中でも私が一番心に残っているのが、「仏教で運命は解かない」というお話でした。
仏教では「因(いん)+縁(えん)=果(か)」という考え方をするらしいです。
●因とは私自身を表します。
●縁とは私自身の行動を表します。
●果はお分かりですね。上記2つの結果です。
自分自身の行動の量によって未来は変わってくるのだということ!待っているだけではなくて行動すること「とにかく動くことが大切」とのことですよ(^^)
ちょっとの勇気で未来が変わる!ステキですね♪私も頑張りたいと思います!

ステキにスーパーポジティブ!!_3

あと、今一番の課題が、外国の方に仏教の説明をすることなんだそうです。
確かに、異文化のことを他国言語で説明するって難しいですよね…なので、ガイドさんが仏教のことも学んで下さると嬉しいともおっしゃっていました。

今回の授業では、当たり前だけど忙しい日々に感けて忘れがちなことを改めて教えていただきました。
少し考え方を変えるだけで素敵に未来は色付く!ってことですよね。
仏教の教えを日々に取り入れてポジティブに生きていきたいと思います。
高次さんありがとうございました。