歴史ある墨の魅力を体験

●レポーター:奈良市在住 ふじ さん

以前から奈良が墨の産地であることは知っていましたが、日常生活では奈良墨の生産側との接点を持つ機会を得ることはなかなか無いことと思い、セミナーに参加しました。

歴史ある墨の魅力を体験_1

現在の奈良墨の状況のお話の中、需要の面と生産技術の継承の面で困難を感じていらっしゃるとお聞きし、我々消費する側が墨への親しみを持つ機会が薄れていることを実感しました。

歴史ある墨の魅力を体験_2

ワークショップで墨を磨るところから表現するところまで教えていただいたことは、筆硯を扱うこと、墨を磨ることへの意識的な敷居の高さを取り払うような感覚で、大変良い経験になりました。

歴史ある墨の魅力を体験_3

セミナー後の交流会にも参加させていただきました。
奈良墨や書に関心をお持ちで参加された方とワークショップで作った作品を楽しく見せ合いました。
また直に喜壽園の方に質問させていただくこともでき、理解が深まったように思います。