西大寺でお茶しました!

●レポーター:奈良市在住 ともさん

12月17日、「大きな茶わんの素敵なお茶会」の授業に参加してきました!
奈良市に住んで15年目になるのに、近いけど行ったことない西大寺。

西大寺でお茶しました_1

めちゃくちゃ興味あったのに、行ったことない大茶盛。
今回、奈良ひとまち大学の授業で参加できてよかったです。

まず、始まりは、本堂の前で酒部さんから、西大寺の立地や創建のこと、東塔の跡のことなどお話を伺いました。
寒いからみんなでギュッと集まって、でも外は寒い・・・。

西大寺でお茶しました_2

次に、本堂に入り、安置されている仏像についてのお話を聞きました。
本当は、本堂におられるはずのご本尊の「釈迦如来立像」は、東京→大阪→山口へと出張中。
途中ちょっと入院されるというハプニングがあって、まだお戻りになられていませんでした。

西大寺でお茶しました_3

その後、場所をかえ大茶盛。
やすらぎの道の奈良女子大学の近くに村田珠光の碑が建っていますが、村田珠光がわび茶の祖になるずっと前の鎌倉時代、西大寺では叡尊さんにより大茶碗でのお茶会がされていたそうです。

説明を聞いた後、大茶盛用の特別なお菓子をいただき、大きな茶わんに入ったお茶を5人1組でいただきました。
茶わんは約3kg。
1人で持ち上げるのには「よいしょ」とかけ声が必要なほどの重さ。
そして、5人で飲むには結構なお茶の量があり、私たちのグループは3周しました。

西大寺でお茶しました_4

今回、お話を伺った酒部さんは、とってもお話が上手で、とっても楽しい時間でした。
ありがとうございました。
ご本尊が戻ってきたら、もう一度西大寺を訪問しようと思いました。