美味しいコーヒーで心も身体もあったかに

●レポーター:奈良市在住 ニジーさん

12月17日(日)、今在家町にある「轉害坊」さんで「カフェになった老舗漢方薬局」という授業を受けました。
近くを通ったことは何度かあったのですが、店の前に立ち「こんな素敵なカフェがあったのか」と驚きでした。

美味しいコーヒーで心も身体もあったかに_1

店主の大澤さんは自分の直感と出会いを信じて、江戸時代は漢方薬局であったお店をカフェとして生まれ変わらせ、開業されたそうです。
「食とは人を良くする」
「飲とは人を良くするのに欠かせない」
この言葉に「本物」を感じ、追求されて出されたコーヒーは本当に美味しくて、私達受講生を魅了してくれました。

美味しいコーヒーで心も身体もあったかに_2

初めての焙煎体験もとても楽しく、豆がはぜる音は心をウキウキと、コーヒーの香りが店内を包む頃は幸せな気持ちになりました。

美味しいコーヒーで心も身体もあったかに_3

そしてお待ちかねのオーナーの手作りスイーツと美味しいコーヒーが出された時にはハッピー気分がマックスに!
ああ至福の時間・・・
スイーツには季節の花があしらわれ、目でも楽しむことが出来ました。

美味しいコーヒーで心も身体もあったかに_4

最後は店主の心掛けている「4つのこと」についてのお話があり、とても感銘を受けたのでここに記したいと思います。
1つ目は、自分の心に向かい・直感を信じること。
2つ目は、自分に正直に生きる。
3つ目、当たり前の日常に感謝して「ありがとう」と口に出す。
最後4つ目は、瞑想をして心を整える。
心掛けひとつで今日からでも明日からでもみんな幸せになれる、という言葉が印象的でした。

店主の作りだすゆったりとした雰囲気とコーヒーのいい香りに、身体も心もほぐれた素敵な授業でした。