心に素直に、自然体に生きる小國真以さんの人柄に触れて。

●レポーター:奈良市在住 niconico*. さん

先日、以前から気になっていた菓子店、Somi sweets&coffeeの店主である小國さんのお話を聞かせていただきました。

「料理人になりたい」という思いから、パティシエの専門学校に通った経緯、ホテルやカフェでの経験、バリスタチャンピオンシップへの出場などの話を、ありのままの言葉で話される小國さんの人柄にとても惹きつけられました。

「非日常的なこと、特別な空間・時間で誰かに喜んで欲しかった」という素直な思いも、とても素敵だなぁと感じました。

心に素直に、自然体に生きる小國真以さんの人柄に触れて_1

京都生まれ京都育ちの小國さんが、奈良に来た一番のきっかけ・・・「私は奈良で暮らしたい。心地いい。自分の生活に奈良は合っていた。」私自身と重なる部分が多々あり、同じように感じられる人もいたんだと、とてもうれしく思いました。

終始、柔らかく穏やかな表情で話される小國さん。
その人柄がラムレーズンサンドにも表れていて、とっても優しい素材の味溢れるお菓子でした♪

心に素直に、自然体に生きる小國真以さんの人柄に触れて_3

「働きながらリラックスできる仕事」

今何よりも私が求めてることかもしれません。
暑い中でしたが、本当にあっという間の心地いい幸せな時間になりました。
お店にもまた足を運ばせていただきたいです。
ワガママ言えば・・・小國さんのお話もまたゆっくり聞かせていただきたいなぁ~なんて思っています(o^^o)

このたびは、本当にありがとうございました。