なら瑠璃絵 光の回廊で古刹を巡る

●レポーター:姫路市在住 ライコネン さん

奈良に通うようになって久しいのに行ったことのなかった「しあわせ回廊 なら瑠璃絵」、初めて授業で行かせていただきました。

最初に10年前のなら瑠璃絵の立ち上げから関わられた、元実行委員会長の平井さんのお話を聞く時間。
巷にたくさんあるイルミネーションイベントとどうしても比べられてしまったり、来る方もする方も寒い中で重ねられた前向きな改善など、大変だっただろうことを笑顔でお話いただきました。
奈良ならではの取組として東大寺・春日大社・興福寺をお詣りする回廊を光で照らすんだという趣旨に、主催の皆さんの奈良を好きな心と奈良に来る人へのおもてなしの心の両方を感じました。

なら瑠璃絵 光の回廊で古刹を巡る_1

それでは、その回廊を通ってお詣りに出発。
参加者は三社寺に別れてお詣りします。
私は東大寺コースへ。
今年は久しぶりの大仏殿特別拝観、ご案内は現役僧侶の清水公仁さん!
シンと夜ならではの静まりの大仏殿は、ご説明はもちろん8月の御身拭いの楽しい裏話まで清水さんの優しいお声が心地よく響きました。
帰り際に振り返った時、八角燈籠、観相窓から大仏さま、おごそかな光に堂々と佇まれる大仏殿、寒さを忘れて荘厳さに震えました。

なら瑠璃絵 光の回廊で古刹を巡る_4

クライマックスに奈良ひとまち大学参加者で、国際フォーラム甍会場を再点灯して堪能させていただきました。
奈良ひとまち大学の授業、やっぱり贅沢です・・・(嬉)!

なら瑠璃絵 光の回廊で古刹を巡る_3

最後に。
平井さんがなら瑠璃絵スペシャルメニューですよ、と言っておられた「しあわせココア」、とってもとっても美味しかったです。
吉野葛すごい、奈良すごい!