人と人とを繋ぐ癒しの空間 ~しろあむ 万華鏡喫茶にて~

●レポーター:奈良市在住 アリス ママ さん

娘が万華鏡ミュージアムに遊びに行き万華鏡の魅力に引き込まれた。
そんな娘の誕生日がもうすぐだ。
初めてアクセスした「奈良ひとまち大学」のHPで今回の企画に出会えた。
手作りの万華鏡をプレゼント出来る!と思い迷わずに応募。

当日は胸躍らせ喫茶店へ。
受付を済ませて店内に入ると沢山の万華鏡と長居したくなる昔ながらののんびりした空間が広がっていた。
決して広くはないが、小さな物までひとつひとつにオーナーの拘りと長い時間の経過を感じさせる。

人と人とを繋ぐ癒しの空間_2

授業が始まり、オーナーから万華鏡喫茶になっていった経緯や万華鏡の歴史・種類について、メンタルケアにもなる事なども教えて頂いた。

人と人とを繋ぐ癒しの空間_3

また、「どうぞ」と合間に覗かせてくれる万華鏡はどれひとつとして同じものがなく、他の学生さんと「これ好きだわあ」「私はこれが好きかも」と、神秘の世界に自然に会話も弾む。

人と人とを繋ぐ癒しの空間_4

万華鏡作りはビーズの選択で全く違う趣きになる為、ああでもないこうでもないと、また他の学生さんと会話をしながらの楽しい製作となった。
オ-ナーの的確なアドバイスもあり、お茶の時間までにはふたつとない万華鏡が完成!

人と人とを繋ぐ癒しの空間_5

ひと息つきながらのTea timeにオーナーの万華鏡との出会いや思い入れのお話。
出身地の吉野愛と万華鏡愛から作った吉野の木とスコープ型万華鏡を合わせた「ドラゴンエッグ」や、3,000円から作れるオイル型の万華鏡製作キットも紹介下さった。
そしてマスターからは、お店の前の路地はお水取りが行われる二月堂へ抜けられ、途中には戒壇堂があり四天王を拝観できると、大仏さまのお膝元ならではのお話も聞かせて頂けた。

人と人とを繋ぐ癒しの空間_6

帰りには今回出会えた学生さんとマスターお勧めの路地から戒壇堂を拝観し、母でも妻でもない自分だけの時間を久しぶりに過ごした。
そんな、楽しい企画を下さったスタッフの皆さんに感謝!!

今日は娘の誕生日!
筒へのアレンジも行った万華鏡を覗いた娘の反応が楽しみだ^-^

人と人とを繋ぐ癒しの空間_7