料理歴50年のショコラティエが創るチョコレートとチョコレートケーキ

●レポーター:奈良市在住 ちゃるママ さん

バーマンズチョコレート・川口大輔さんの授業に参加しました。
私の勝手な気難しい職人気質なイメージとは違って、優しそうなコミュ力抜群の豪快な方。

テレビ番組で取り上げられた時に「値段が高い」と言われたことから、「永遠の16歳」の元アイドルタレントの事を嫌いになったエピソードなど、お店が軌道に乗るまでの事を笑いを交えて語られ、一気に和やかな雰囲気に。

料理歴50年のショコラティエ_1

洋酒入りのチョコレートを創るきっかけや、ご自分の舌で微妙な味を吟味されているお話を聴きながら、チョコレートの食べ比べ。
チョコレート3種
コニャック(スイート)
カルヴァドス(セミスイート)
グラッパ(ビター)
全部味が違う!
お酒を感じる!
それでいてどれも美味しい!

料理歴50年のショコラティエ_2

これからは、焼き菓子にも挑戦していかれるそう。
12月から発売されるチョコレートケーキ。
発売前に試食させていただきました。
お酒感たっぷりで大人の味。
ダージリンティーと一緒に。
大満足。
ごちそうさま。

料理歴50年のショコラティエ_3

川口さんのお話のなかで、印象に残った言葉。
「非日常を感じて 気持ちよく思ってもらえるといいと思った。」
高級な大人のバーマンズチョコレート。
私の日々の質素倹約生活のなかで、高価なチョコレートを口にする罪悪感を払拭する一言でした。
たまには、非日常を感じることにします。
ありがとうございました。