「映画監督の目で、奈良を見た ~山嵜晋平監督が奈良を語る~」を受講して

●レポーター:奈良市在住 朱雀王子 さん

映画「テイクオーバーゾーン」は予告編を見せてもらいましたが、今風でよくわからない複雑なストーリーのようでした。
ただ奈良での撮影があったとのことで見てみたいと思っています。

「映画監督の目で、奈良を見た ~山嵜晋平監督が奈良を語る~」を受講して

監督の若い時の冒険のようなお話、マルタでの留学経験のお話がすごいなぁと感心させていただきました。
ありがとうございました。

「映画監督の目で、奈良を見た ~山嵜晋平監督が奈良を語る~」を受講して

奈良ひとまち大学の受講生も400回となるとたくさんおられるのでしょうね。
なかなか思い通りに講座にエントリーしても受講できないことが多くあります。
悔しいこともあります。
難しい問題ですね。

コロナ禍で厳しい状況にありますが、これからの奈良ひとまち大学の更なる発展を祈念いたします。