新たな奈良の魅力開発

●レポーター:奈良市在住 住よしあをによし さん

奈良ひとまち大学授業の「奈良の『おいしい!』を飴にする~飴の専門店、ならBonbonって?~」に参加させて頂きました。

授業は、ならBonbonの創業者であり、お菓子研究家の神谷優希さんとスタッフの方との対話形式で行われました。

新たな奈良の魅力開発

内容は、いかにしてお店を作り、飴を誕生させたかを、先生の人生観や思い・こだわりを交えて話して頂けました。

お土産用に頂いた「大和橘」の飴をはじめ様々な奈良ゆかりの飴があり、それぞれの生みの苦労やこれからの展望も話して頂けました。
瓶にもこだわりが。

新たな奈良の魅力開発

個人的な感想ではありますが、商品自体やネーミングのこだわりだけでなく、やはり創業者としての強いビジョンや行動力にとても感銘を受けました。

今まで奈良になかったものに新たな奈良のエッセンスを加えて新しい奈良の魅力が生まれてきていることに、奈良の希望ある未来を感じました。