鹿を守れ!

●レポーター:奈良市在住 どぼちょんぱぱ さん

久しぶりに授業に参加。
本日の授業は「奈良公園ゴミゼロプロジェクト」について。
まず、驚いたのが、このプロジェクトが始まって2年ということ、そしてメンバーが7人でスタートという。

鹿を守れ!

立ち上げメンバーの皆さんは一芸をお持ちの方とのことで、奈良の鹿愛護会などと連携して活動されているとの紹介から始まり、参加者の皆さんの自己紹介へ。

一番大事なのは、こういう活動を1人でも多くの人に知ってもらうこと。
そのための広報活動と、実際に月1回のゴミ拾いを通じて、1頭でも奈良公園の鹿達がゴミを食べて死ぬようなことがなくなるようにすること。
鹿を大切にすることから始まり、奈良公園を美しく保つことへもつながる、最初の第一歩の活動だ。

鹿を守れ!

参加者の皆さんが感じていることやアイデアなども積極的に意見が出されたが、行政や企業、法律的な限界や資金的な制限もあり、まだまだ活動の範囲は限定的にならざるを得ない。
講演会や様々な広報活動により、問題意識を共有していくことが大事だと実感。
個人個人ができる範囲で、継続して活動することから始めていこうと感じた。

鹿を守れ!

まずは、プロジェクトの活動を知って、無理なく参加できることは何か、日々考えていきたい。
住んでいる奈良の良さ、美しさ、鹿をはじめとする自然に感謝して、できることは何か考えるとても良い機会になった。

鹿を守れ!