働くこと 暮らす場所 人生のデザイン

●レポーター:奈良市在住 てぃーこ さん

「生活をデザインする」という言葉に惹かれて、何気なく参加した今回の授業。
ひとともりさんの事務所や2階のお宿「宿 一灯」、生姜足湯休憩所の建築としての魅力や美しさを、設計した長坂さんの解説をききながら見て回れるという贅沢な体験もさることながら、長坂さんや一緒に参加された方たちのお話を聞く中で、働くということについても考えることができた貴重な時間でした。

まずは長坂さんの案内で町家内を見学。

働くこと 暮らす場所 人生のデザイン

黒く塗られた壁に囲まれた空間から上を見上げて感じる空の明るさ。
宿の部屋や、事務所から見える木々や庭の美しさ。
そこから見える一番きれいな景色を切り取ることができる建築の面白さを感じました。

働くこと 暮らす場所 人生のデザイン

その後プロジェクターをつかって、これまで設計したお家についてや、独立した経緯などをお話しいただき、最後は足湯休憩所にて生姜足湯にほっこりしながら長坂さんと参加者との座談会へ。

働くこと 暮らす場所 人生のデザイン

物件の探し方や独立のタイミングなど、長坂さんへのさまざまな質問が皆さんから出ました。

長坂さんがお話ししてくださった、自分らしく生きていないことへの違和感があり独立したという話。
会社員も、せっかく上が責任を取ってくれるのだから、もっと自由に挑戦していっていいと思う、という話が印象的でした。

自分らしく人生を生きるためにどうしていきたいか、考え続けていきます。
貴重なお話と体験をありがとうごさいました。