2022.2.27 hitotomori

●レポーター:奈良市在住 y さん

よく「生姜足湯休憩所」に行かせて頂いており、「ひとともり」の長坂さんのお話が聞ける良い機会だったので参加希望しました。

宿と事務所の見学からはじまった授業。
古い町屋が改修された宿は、シンプルで美しい空間で感動しました。

hitotomori

工事の途中に宝永通宝が発見されたということや、古い建物を改修したからこそ発見できたエピソードもおもしろかったです。

事務所の見学では、興味のあったベニヤ板で作った扉を実際に見ることができたり、長坂さんのアイデアがたくさん詰まった事務所で、とてもわくわくしました。

hitotomori

お話を聞く中で、「予定不調和」と言う言葉にハッとさせられました。
普通は顧客が求めていることを整理して作業を進めていくものですが、長坂さんは顧客が要求していないことを整理することで顧客に感動を与えられるという逆の発想はとても勉強になりました。

hitotomori

長坂さんのつくる建築物はどれも素材が活かされていて、シンプルだけどアイデアのつまったものばかり。
無いものに目がいきがちですが、今あるものに目を向けて感謝をし、自ら考えて丁寧に生活する大切さを学びました。

素敵な授業をありがとうございました。