ギターのお医者さんに聞く!

●レポーター:奈良市在住 mz さん

奈良にはギターを売っているお店をあまり見ないけど、メンテナンス専門のお店があるんだ!とすこし驚き、興味津々で受講してみました。

まずは、講師の市川さんがギターのメンテナンスの道に進むようになったいきさつ、楽器業界の事情などを、お話ししていただきました。

ギターのお医者さんに聞く

近年は街の楽器屋が姿を消している反面、インターネットの発達で楽器の購入はより身近になっているという話。
たしかに!と目からうろこが落ちました。

しかし、便利にはなっていても、実店舗のように試奏ができない、弾き比べができないため、自分の楽器がどういう状態かわからないという、問題があるかどうかが分からない問題。
「メンテナンスにはいつ行けばいいか」という質問につながる問題で、本人が気づくしかないと。
弾きづらいとか、調子が悪いとか、思い立ったが吉日で相談してみるのがいいでしょうとのこと。

ギターのお医者さんに聞く

楽器は買ったままではなく、メンテナンスしながら使うという文化が広まってほしい。
奈良の楽器はきちんと手入れされていると評判になってほしい。
そんな思いが伝わってきました。

また、参加された方たちの愛器の公開メンテナンスは見ているだけで興奮しました!
皆さん大事に使われていて、皆さんの愛情があふれていました。
わたしのギターも、もしかしたら調整不足かもしれないので、一度診てもらおうと思います。

ギターのお医者さんに聞く