ホーム > 授業一覧 > 詳細

海龍王寺・玄昉のちょっといい話 ※受付終了※
~ディープな平城京タイムトリップ~

日時:2018年11月25日(日)10:00~12:20
教室:海龍王寺(奈良市法華寺北町897)
   平城宮跡(奈良市佐紀町)

●授業について
聖武天皇と光明皇后が目指す、仏教による国作りを支えた海龍王寺の祖、玄昉。現住職の石川重元さんに、その人物像や平城京唯一の内道場として同寺が果たした役割を伺ったあとは、玄昉が大極殿へ通った道を歩いて往時に思いを馳せます。

☆スタッフブログ
「玄昉さんと平城京と」
http://nhmu.jp/blog/info/13415

【先生】
石川 重元(海龍王寺 住職)

【参加費】
500円(拝観料)

【定員】
15人

【申込締切】
11月16日(金)09:00
※申込受付終了しました。

参加費:500円(拝観料)
定員:15人
申込:受付終了しました。

先生紹介
ひとまちの人 石川重元

石川 重元
海龍王寺 住職
【詳しくみる】

教室紹介
ひとまちの街 海龍王寺

海龍王寺
住所:奈良市法華寺北町897
【詳しくみる】

ひとまちの街 平城宮跡

平城宮跡
住所:奈良市佐紀町
【詳しくみる】