ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2022年6月 (5)
  • 2022年5月 (1)
  • 2022年4月 (4)
  • 2022年3月 (4)
  • 2022年2月 (4)
  • 2022年1月 (6)
  • 2021年12月 (8)
  • 2021年11月 (8)
  • 2021年10月 (7)
  • 2021年9月 (3)
  • 2021年8月 (6)
  • 2021年7月 (7)
  • 2021年6月 (6)
  • 2021年5月 (4)
  • 2021年4月 (7)
  • 2021年3月 (6)
  • 2021年2月 (8)
  • 2021年1月 (7)
  • 2020年12月 (8)
  • 2020年11月 (4)
  • 2020年10月 (8)
  • 2020年9月 (11)
  • 2020年8月 (8)
  • 2020年7月 (6)
  • 2020年6月 (1)
  • 2020年4月 (1)
  • 2020年3月 (1)
  • 2020年2月 (2)
  • 2020年1月 (7)
  • 2019年12月 (9)
  • 2019年11月 (8)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年9月 (7)
  • 2019年8月 (8)
  • 2019年7月 (8)
  • 2019年6月 (13)
  • 2019年5月 (5)
  • 2019年4月 (5)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (9)
  • 2019年1月 (13)
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (9)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (7)
  • 2018年6月 (8)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • 「大人も子どもも、惹きつけられる絵」なんです。

    先生を引き受けていただけないかとお願いするため、最初にお会いしたこの日。
    その方は、サンタクロースみたいな大きな袋をいくつもさげて、いらっしゃいました。
    今回の授業「こころをはぐくむ、紙芝居の世界 ~奈良で生まれた豊かな芸術~」の先生、中谷有香さんです。

    「大人も子どもも、惹きつけられる絵」なんです。_1

    実は、担当する私は、中谷さんの大ファンなのです。
    紙芝居から絵本化された作品『おにのつの たべちゃうの?』は、息子も大好き!
    毎日のように、親子で読んでいるのです。
    躍動感あふれる絵、何とも言えない愛嬌あるキャラクターが登場するのが、中谷さんの作品です。

    「大人も子どもも、惹きつけられる絵」なんです。_5

    この日、作品を持って来てくださいとお願いしたら、出るわ出るわ・・・・。
    すごい数!しかも、なんて可愛らしい作品ばかり!!
    なかには、お子さんが描かれた絵を製本し、絵本に仕立てたものまで♪
    さすがは2児のママ作家さん。すご~い。

    「こんなカンジで作ってるんですけど・・・私に授業の先生なんて、務まるかしら・・・。」
    とっても謙虚な中谷さん。
    いえいえ、この絵、この紙芝居。
    おもしろ味は十分すぎですよ!
    ぜひ授業をお願いします!

    「大人も子どもも、惹きつけられる絵」なんです。_4

    さて、こんな風に始まりました、今回の授業の企画。
    せっかくだから、参加される方には、思い切り中谷さんの絵と紙芝居を楽しみながらも、美味しいデザートとお茶でくつろいでいただきたい。
    そんな思いで、先生と担当者(私)の二人三脚が始まりました。

    2度目の打合せ場所は、ごはんも手作りジュースも美味しいお気に入りのカフェ。
    今回の教室となる、「ごはん cafe にこちゃん堂」です。
    「うん、ここの屋根裏部屋で紙芝居やったら、すごく雰囲気イイですよね!」
    「後半は客席に移動して、美味しいデザートとお茶で座談会なんてイイかも・・・」
    お互いにアイディアを出し合って、打ち合わせもサクサク。

    とにかく、参加者の方に「来て良かった」って思ってもらえる授業にしたい。
    そんな思いで、話は進むのでした・・・。

    「大人も子どもも、惹きつけられる絵」なんです。_3

    当日は、奈良ひとまち大学授業に参加いただいたからこその、嬉しいサプライズが。
    この時だけのオリジナル紙芝居を、中谷さんがただいま制作中です。
    ファンの方はもちろん、初めて中谷さんの作品に触れる方も、ぜひお申込みくださいね。お待ちしております♪

    (たぴ)

    « | »