ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
参禅修行してきました!

7月23日(日)の授業「地元で愛される禅寺のおはなし ~三松寺の住職トーク&坐禅体験!~」のご案内です。
今回の授業では、奈良県内で坐禅の修行ができる数少ないお寺である三松寺で、ご住職に三松寺の歴史や禅宗のお話を伺った後、せっかくの機会ですので実際に坐禅の体験をしていただく予定をしています!

参禅修行してきました_1

このブログをご覧のみなさんは、お仕事やプライベートに日々忙しくされていることと思います。
毎日が、あっという間に過ぎてしまいませんか?
ちなみに私は大河ドラマを毎週観ているんですが、最近はあっという間に次の週がやってくるような気がします。
子どもの時は見たいテレビ番組を観るのに1週間がすごく長く感じたけど、年を重ねると時間が過ぎるのが早いと言いますが、本当にそうですよね。

実は、私“もじゅ”は授業を担当する前に、よく一足先に授業の内容を体験してくるのですが、今回も、三松寺で毎週土曜日に行われている定例の坐禅会で40分間×2セットの坐禅を体験してきました。

参禅修行してきました_2

感想を一言で言いますと、「スッキリしたけど、(2セットは)つらかったぁ・・・」。
でも、時間の感覚が少し変わったような気がします。
終わった後しばらくの間は、1分、その次の1分・・・がとっても長く、時間のありがたみを感じました。
日々、思いがけず時間に追われたり、何かに縛られた生活をしたりしていますが、自分のためだけの時間を過ごしている贅沢感もありました。

参禅修行してきました_3

・・・つらい方のことを言っちゃっていいでしょうか?
坐禅をしているときは、とにかく時間が長い、背中が痛い、お鼻が痒い(笑)。
雑念だらけやん!!
(修行が足りずスミマセン。)

今回の坐禅会は、初めての人が多かったこともあったからでしょうか、坐禅をしながら20分くらいはご住職のお話を聴いていたのですが、静寂の中で40分間をずっと坐っていると、もっと時間が長く感じたかもですね~(汗)

参禅修行してきました_4

授業当日は、40分間の坐禅の体験ができます。
(私が「つら~い」と言ったのは、修行が足りないのと2セットしたからです。ご安心ください♪)
何にもとらわれず気持ちを落ち着けてただ坐ることに徹する坐禅の不思議な魅力を、今回の授業でぜひ体験してみてください。

あぁ、そうそう!
坐禅の際に警策(きょうさく)で肩を打っていただいたのですが、確かにそこそこ痛いのですが、その瞬間だけなのでまったく後には残りませんでしたよ!
体験で集中が切れたときには、ぜひ警策をいただいてみてください。
たくさんの申し込みお待ちしています。
申込はこちら↓↓
http://nhmu.jp/class/28333

参禅修行してきました_5

私が参加してきた坐禅体験の情報はこちら↓↓
http://www.sotozen-navi.com/detail/index_290053.html
三松寺 定例坐禅
毎週土曜日 19:00~21:00
19:00~ 1炷目
経行後
19:50~ 2炷目
初心者は開始15分前に作法指導あり 

<お問合せ>
三松寺
奈良市七条一丁目26-10
電話0742-44-3333

(もじゅ)

ビールを飲んで「ローカル×ソーシャル」!?

このロゴ、かわいいでしょ♪

ビールを飲んで「ローカル×ソーシャル」_1

2017年6月25日(日)の授業「奈良らしさ、のあるビール作り ~クラフトビールで奈良を元気に!~」の先生・市橋健さんが起業した「Golden Rabbit Beer」のロゴマークです。
社名にもある「うさぎ」と、鳥居らしきものが。
これは大神神社の「なで兎」にあやかっているそうです。
酒造りの神さまが祀られている大神神社のなで兎は、自分が痛いところを撫でると痛みを癒すしてくれる、願いを叶えてくれると言われています。
「ビールを飲んだお客様が幸せになり、楽しいひとときを過ごすことができるように」という願いが込められているんですよ。

ビールを飲んで「ローカル×ソーシャル」_2

さて、市橋さんがGolden Rabbit Beerでめざすものは、ビールを飲んだ人を幸せにするだけでは終わりません。
キーワードは「ローカル×ソーシャル」。
クラフトビールを通して、地元奈良の魅力を発信すること、農業・外食産業・観光業の発展につなげることを掲げています。
既にクラウドファンディングで資金を集めて、奈良県産のお米「ひのひかり」を使ったライスビールを製造したり、奈良県初の二条大麦の栽培を行ったりと、少しずつではありますが着実に目標に向けて歩んでおられます。

ビールを飲んで「ローカル×ソーシャル」_3

また、「すべての子どもが家庭で暮らせる社会」をめざし、奈良を拠点に活動する「日本こども支援協会」に売上金の一部を寄付することで、社会問題にも取り組んでいます。
美味しいビールをいただきながら社会貢献もできるなんて、幸せな時間をお裾分けするみたいで素敵ですよね。

このあたりの、奈良発クラフトビールを通して市橋さんが伝えたいものとは何か、授業でじっくりお伺いします。
また、普段は製薬会社で勤務し、仕事の後にGolden Rabbit Beerのお仕事・・・とダブルワークで働く市橋さんのお話を通して、「働くこと」についても考える機会にできればと思います。

ビールを飲んで「ローカル×ソーシャル」_4

もちろん、実際にビールを味わう時間もあり。
3種類いただきますよ。
ビールについて、詳しくは、「ひとまちブログ」をご覧ください。
「ことのまあかりでビールをいただく」
http://nhmu.jp/blog/info/11745

※大切なことなので、もう一度いいます。
お酒は20歳になってから!ということで、今回は成人限定とさせていただきます。

授業のお申し込みはこちら↓↓
http://nhmu.jp/class/28189

(なさ)

私らしい生き方

私の記念すべき初めての授業従事は、「奈良のママならでは、の仕事をつくる試み ~その眠れる能力を掘り起こす!~」。
授業の担当者から従事を熱望?され(笑)、お手伝いさせていただくことになりました。
「学生のみなさんが私と同世代の女性ばかりで思いも共感できそうだから」と熱望?(笑)されたんです。(しつこいですね(^-^;))

私らしい生き方_1

授業の受付をしていると本当に私と同世代の方ばかりで、どんな授業になるのか、始まる前からワクワクしました(*^-^*)

私らしい生き方_2

授業の様子は、「ひとまちレポート」をご覧ください♪
「ママたちの可能性を発掘!!奈良で繋がり作り」
http://nhmu.jp/report/28004

授業が始まり、講師の「奈良のママが仕事をつくる会」(愛称・ナラマーシカ)の代表・井上京子さんのお話のなかで、ご自身が「妻・母という役割しかない。社会に居場所がない、戻れる確証もない。家庭という場所に閉じ込められているかのような孤立感」を感じたとおっしゃっていました。
学生のみなさんの様子から、みなさん思いの程度には差があるかもしれませんが、井上さんと同じ思いにかられていた方が多くおられたように感じました。

私らしい生き方_3

私は、仕事を続けてこられたし、産休・育休をいただけて、ある程度子どもと関われる時間も確保でき、また仕事に戻ってこられるという環境があったお陰で、社会やたくさんの人たちと繋がり続けることができました。
いろんなコミュニティに居場所をつくること、たくさんの関わりをもつことは、自分自身を成長させてくれる大切なことですよね。

私らしい生き方_4

この授業のお手伝いをしたなかで、このブログのタイトルにもしましたが、みなさん「私らしい生き方」を見つけるためのヒントを求めて参加されたのかなと感じました。
とても難しいですよね、「私らしい」を見つけることって。。。
なかなか見つからないし、右往左往するし、悩むし迷うしで、モヤモヤするときもあると思います。
でも、「私らしい生き方」を探す途中に、今日のように同じ思いを持った者同士が集まって、自分たちの思いを共有しあうことができる。
また違う価値観や考え方にも出会うことができる。
こういうことが、「私らしい生き方」を見つける近道になるのかもしれないですね!

(おーちゃん)