ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2019年10月 (1)
  • 2019年9月 (5)
  • 2019年8月 (5)
  • 2019年7月 (8)
  • 2019年6月 (11)
  • 2019年5月 (5)
  • 2019年4月 (5)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (9)
  • 2019年1月 (13)
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (9)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (7)
  • 2018年6月 (7)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • “自然のめぐみ”が運ぶしあわせ

    9月の連休真っ只中の24日(土)、晴れ渡る青空のもと、授業「元気で楽しい、イマドキの食農 ~DACHU村へようこそ!~」を行いました。
    市街地から車を走らせ40分余り、のどかな田園風景が広がり、教室の奈良市野外活動センターへ到着。
    さっそく、ひとまちの“のぼり”を立てて、「ここだよ!」とアピール。

    “自然のめぐみ”が運ぶしあわせ

    今日の先生は南垣内貞史さん。
    “自然のめぐみ”が運ぶしあわせ_2

    脱サラされて農業に携わることになったきっかけ、栽培されている野菜のこと、そして農業への想いを丁寧に語っていただいた後、DACHU村へGO!

    ☆DACHU村とはなんぞや?
     → http://www.nara-e.net/codomode/ をご覧ください☆
     
    DACHU村は、野外活動センターから徒歩10分。
    エリアも広くて、現在開拓中のところもあったり。
    登りも思ったより傾斜があり、「足の調子が―」という学生さんもおられ、
    どうしよう・・・。
    ちょうどそのとき、野外活動センターの職員さんが施設の鍵を開けに来られていて(車で!)、事情を知って、「車で行けるから乗って」と、ありがたいお言葉。
    山の上のツリーハウスや、空芯菜を栽培中のビニールハウス、そしてセンターまで廻ってくださいました!
    ほんと、助かりました。感謝。

    “自然のめぐみ”が運ぶしあわせ_3
    ツリーハウス。まるで森の隠れ家のよう。

    “自然のめぐみ”が運ぶしあわせ_4
    ツリーハウスからの眺め。

    “自然のめぐみ”が運ぶしあわせ_5
    空芯菜がいっぱい。成長が早く、何度も収穫できて大活躍のお野菜なんですって。

    “自然のめぐみ”が運ぶしあわせ_6
    ヤギさん。もちろん空芯菜も美味しくいただきますよ。

    授業終了後には、用意してくださった空芯菜を使ったスープをみんなでいただきました。

    “自然のめぐみ”が運ぶしあわせ_7
    優しいお味。おいしかったです♪

    今回の授業を通して感じたこと。
    それは、「しあわせ」について。
    南垣内さんは農業を志すなかで、経済的な豊かさはさておき、精神的に楽になった、幸福感が増したとお話されていました。
    現在、就農を希望する若者が増えているのも、自分のしあわせのために生きたいからではないか。
    しあわせである実感がもてる社会を実現する必要性についても、想いを語ってらっしゃいました。
    その想いが、できるだけ農薬を使わない自然に優しいエコファーマーとしての姿勢だったり、DACHU村での様々な自然体験につながるのではないかと思います。
    自分だけでなく、周りの人もしあわせにしたい・・・。
    南垣内さんのそんな想いがつまったDACHU村、今後の活動に注目!ですね。

    “自然のめぐみ”が運ぶしあわせ_8

    (なさ)

    « | »