ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2022年6月 (5)
  • 2022年5月 (1)
  • 2022年4月 (4)
  • 2022年3月 (4)
  • 2022年2月 (4)
  • 2022年1月 (6)
  • 2021年12月 (8)
  • 2021年11月 (8)
  • 2021年10月 (7)
  • 2021年9月 (3)
  • 2021年8月 (6)
  • 2021年7月 (7)
  • 2021年6月 (6)
  • 2021年5月 (4)
  • 2021年4月 (7)
  • 2021年3月 (6)
  • 2021年2月 (8)
  • 2021年1月 (7)
  • 2020年12月 (8)
  • 2020年11月 (4)
  • 2020年10月 (8)
  • 2020年9月 (11)
  • 2020年8月 (8)
  • 2020年7月 (6)
  • 2020年6月 (1)
  • 2020年4月 (1)
  • 2020年3月 (1)
  • 2020年2月 (2)
  • 2020年1月 (7)
  • 2019年12月 (9)
  • 2019年11月 (8)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年9月 (7)
  • 2019年8月 (8)
  • 2019年7月 (8)
  • 2019年6月 (13)
  • 2019年5月 (5)
  • 2019年4月 (5)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (9)
  • 2019年1月 (13)
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (9)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (7)
  • 2018年6月 (8)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • 心遣いから生まれる優しい商品

    1月22日に、授業「白雪ふきんに学ぶ、仕事のヒント ~蚊帳のハギレがヒット商品になった~」を開催しました。
    奈良にお住まいの方は、もちろん「白雪ふきん」をご存じですよね。
    私も大好きで、長く愛用しています。

    この授業の先生は、その白雪ふきんを生み出している株式会社白雪の垣谷弥生さん。
    実は以前、ファッションサイトのスナップで拝見したことがあり、「美しい方だなぁ」「おしゃれだなぁ」と、秘かに憧れていた方でした。

    心遣いから生まれる優しい商品

    そんな憧れの方にお会いでき、「垣谷先生」「垣谷先生」と興奮して連呼していたのですが、授業中におっしゃいました。
    「先ほどからみなさんに先生と呼ばれていますが・・・弥生さんと呼んでください」と。
    ということで、図々しく、でも少し照れますが、ここからは「弥生さん」と呼ばせていただきます。

    心遣いから生まれる優しい商品

    さて、当初の予定では温かい飲み物を飲みながら、リラックスしながらの授業の予定だったのですが、オミクロン株の猛威の影響を受け、お茶の提供は断念することに。
    ちょっと緊張した雰囲気のなか、学生のみなさんの自己紹介、弥生さんのお話・・・と、授業は進んでいきます。
    授業の様子は、「ひとまちレポート」をご覧ください♪
    「白雪ふきん」
    http://nhmu.jp/report/37090

    それにしても、こんなにたくさんの商品があったとは!
    定番の白雪ふきんの図柄がたくさんあることや、有名な女優さんも使っているという「うるおいたおる」などの存在はもちろん知っていましたが、手巾と言われるもの、シュシュ、ヘアバンド、そしてなんと化粧水に美容液まで!
    白雪ふきんは、ここまで進化していたのですね。
    知らなかった・・・。
    いつの間に・・・。
    完全に勉強不足です。

    心遣いから生まれる優しい商品

    「女の人は、やらなければいけないことが多い。
    こうしなければならない、じゃなくて、少しでも楽になるように、
    こうだったらいいんじゃない?という気持ちで開発してきた。」
    これは、弥生さんが語った言葉です。

    そして、こんな商品を開発した背景も紹介されました。
    「糊を落としてあるバスタオル」
    これは、出産や病気などで入院している方が糊を落とす作業は大変だろうから、という心遣いから生まれたものだそうです。
    かわいらしいクマの形になっているので、いただいた方がほっと和む様子が目に浮かびます。
    弥生さんの、使う人に対する優しさと心遣い。
    私は、すごく納得しました。

    心遣いから生まれる優しい商品

    こういう優しさや心遣いがそのまま商品に伝わり、それが使う人にも伝わるのだろう。
    だから、私のような「白雪ふきんファン」が生まれるのだろう、と。
    ますます、白雪ふきんの、そして弥生さんのファンになりました!
    ありがとうございました~!!

    心遣いから生まれる優しい商品

    (matsuo)

    « | »