ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2021年10月 (2)
  • 2021年9月 (3)
  • 2021年8月 (4)
  • 2021年7月 (6)
  • 2021年6月 (6)
  • 2021年5月 (4)
  • 2021年4月 (7)
  • 2021年3月 (6)
  • 2021年2月 (8)
  • 2021年1月 (7)
  • 2020年12月 (8)
  • 2020年11月 (4)
  • 2020年10月 (8)
  • 2020年9月 (11)
  • 2020年8月 (8)
  • 2020年7月 (6)
  • 2020年6月 (1)
  • 2020年4月 (1)
  • 2020年3月 (1)
  • 2020年2月 (2)
  • 2020年1月 (7)
  • 2019年12月 (9)
  • 2019年11月 (8)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年9月 (7)
  • 2019年8月 (8)
  • 2019年7月 (8)
  • 2019年6月 (13)
  • 2019年5月 (5)
  • 2019年4月 (5)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (9)
  • 2019年1月 (13)
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (9)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (7)
  • 2018年6月 (8)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • キレイになりた~い!

    今回の奈良ひとまち大学も、いい天気!
    このところ私が行く授業は、すべて晴れ!
    でも、ルンルン気分はお天気のせいだけではありません。
    なんと言っても、今回の授業は「体の中からキレイになろっ! ~奈良美人になるためのヒント~」です。
    スタッフだって「キレイ!」には興味津々・・・
    私も、参加者のみなさんと一緒に「キレイになろっ!」と決めて、教室に向かいました。

    まずは、教室の設営。
    清潔感あふれる白を基調にしたお部屋に、奈良ひとまち大学の“のぼり”がよく合います。

    プロジェクターを設置して・・・ツイッター用の携帯電話のチェック!
    一緒に行ったスタッフは後ほど、この携帯で「キレイになりた~い!」って思わずツイッターで叫んだとか・・・

    キレイになりた~い!_1

    さてさて、同じ思いの!?参加者のみなさんが続々と集まって、授業がスタート!

    授業の様子は授業レポートも併せてご覧ください★
    美しさとは

    今回の授業の先生は、シニア野菜ソムリエの関 宏美さん。
    先生は、大学院時代にメイクの勉強のために週末ごとメイク学校に通ったそうで、そこで学んだことや仲間との出会いが、人生のビジョンを考えるうえでの大きな基盤となったそうです。
    その時の仲間と行った、目や耳が不自由な方々のいる「障がい者支援センター」でのメイクのボランティア活動は、今も続いているそうです。
    野菜をはじめ、食の世界onlyで歩んで来られたわけではないのです。
    参加者のみなさんも、じっと聞き入っておられました。

    キレイになりた~い!_2

    もちろん、お野菜のお話もたっぷり!
    みなさんしっかりメモっておられました。

    キレイになりた~い!_3

    「さぁ~て、ここでクイズです!」
    授業でも、こんな感じで野菜についてのクイズが飛び出しました。
    クイズ中級編をご紹介します。
    Q.レンコンの穴の数は、いくつでしょうか?
    (1)6コ (2)8コ (3)10コ ※答えは最後にあります。

    授業では、関先生が「お隣の席の人同士で相談してくださぁ~い!」と。
    参加者のみなさんは、レンコンの絵を書いて「そんなたくさんあったかなぁ?」とかワイワイ言いながら相談していました。

    野菜のもつ魅力やpowerの話を聞いていると、なんだか元気が出てきた気がしました!
    (まだ食べてはいませんが・・・)
    そう、身体の中を整えると元気になってくる。それが「キレイ」を生み出す・・・

    丁寧な先生のお話の次は、参加者のみなさんと先生との交流タイム!
    美味しい紅茶とお菓子をいただきながら、おひとりずつ自己紹介や参加の動機、今日の感想を発表!
    さっきのクイズで交流できているからでしょうか、と~っても和気あいあいでした。

    キレイになりた~い!_4

    そうそう、先生はアボカド親善大使でもいらっしゃいます。
    そして、スーパーで良く流れている「♪さかな さかな さかな~♪」のように「アボカドのうた」を作られました。
    今回、そのCDを聞かせていただいたのですが・・・
    しばらく「♪アボカ~ド アボカ~ド♪」と耳についたのは、私だけではなかったと思いますヨ・・(笑)

    キレイになりた~い!_5

    今回、関先生から、とっても素敵な言葉を教えていただきました。
    それは、「感食」!
    「完食」ではなく「感食」です。
    関先生曰く、「食とは本来、季節を感じ、作り手の農家さんへの感謝を捧げ、香りや風味などを五感を味わいながら感じて食べる、『感食』するものである。」
    だから、「いただきます」や「ごちそうさま」・・・と言います。

    どんなに野菜について知っていても、感じること・感謝することができないと、キレイにはなれない。
    ここに、美人になるためのヒントがあったのではないかと思います。
    「感食」本当に素敵な言葉です。

    参加者のみなさんも、スタッフも、奈良美人になるヒントをしっかりいただいて、とてもラッキーな授業でした!

    関先生!ありがとうございました! 

    クイズの答えは、(3)10コです。
    今度、レンコンを買ったら観察してみてくださいね!

    (HANA)

    家宝にしてくださいね!

    生涯学習フェスタ2013特別授業「ぼくらの奈良の遊びかた ~仏像や仏教はこんなにおもしろい!~」が終了しました。
    参加された方がツイッターやブログで授業のことを伝えてくださり、とても嬉しいです。
    ありがとうございます。

    さて、特別授業の余韻がまだまだ冷めやらぬ3月16日、海龍王寺へとスタッフが向かいました。
    何をしに行ったかって?
    特別授業の参加者に応募いただいた「みうらじゅん氏のサイン入り海龍王寺ポスター」の当選者を、石川住職に引いていただくために行ったのです!!

    家宝にしてくださいね!_1

    引きやすいように、応募用紙(アンケート用紙です)を現地で2つ折りにしました。
    石川住職にも手伝っていただき・・・(汗)、
    箱の中には石川住職に引かれるのを今か今かと待つ、多量の応募用紙。

    さぁ、果たしてポスターは誰の元に!?

    緊張の趣きのなか・・・
    1枚目!「奈良市の○△さん」
    2枚目!「大阪府の▽◇さん」
    ・・・・・・6枚目!「奈良市の□※さん」と、当選者を発表してくださいました。

    家宝にしてくださいね!_2

    なかには、引いた応募用紙に何かを感じられたのでしょうか、
    「おっ!」なんて反応がありました。
    石川住職もツイッターで「不思議なご縁を感じました」とつぶやいておられました。
    そのようなご縁もあるんですね。

    そして、無事6人の方の当選が決まりました。
    「みうらじゅん氏サイン入りポスター当選者のお知らせ」はこちら↓
    http://nhmu.jp/news/13647

    ちなみに、その倍率たるや約40倍!
    特別授業終了後、多くの方がポスターの前に集まって写真を撮っている姿が印象的でした。

    家宝にしてくださいね!_7

    この超高倍率を潜り抜けて見事に当選された方、おめでとうございます。
    家宝にしてくださいね。

    家宝にしてくださいね!_6

    海龍王寺「春季特別公開 十一面観音特別開帳」は、
    3月23日(土)~4月7日(日)までと、
    5月1日(金)~5月9日(木)までとなっております。
    この機会にぜひ、美しい十一面観音立像を間近で感じてください。

    海龍王寺ホームページ↓
    http://www.kairyuouji.jp/

    (かっぱ)

    美しくなれるかも・・・

    先日、授業「体の中からキレイになろっ! ~奈良美人になるためのヒント~」の教室、「S-tage」に行ってきました!

    まずは、近鉄学園前駅で下車。
    う~ん懐かしいですね!
    奈良ひとまち大学開校2周年記念 特別授業「笑顔を撮る、ということ ~ココロと感性を磨く写真教室~」の時、みなさんこの学園前駅周辺でデジカメ持ってちょっと意外な所を撮影しましたね・・・!
    季節は夏でした・・・。

    美しくなれるかも・・・_1

    おぉ 寒いっ!
    さて、バスのローターリーから横断歩道を渡って、帝塚山学園に沿って南へ歩くと・・・あらっ!歩道が狭くなっちゃった!
    さっきの横断歩道で、反対側に渡っておく方が安全ですね。
    さて、広い歩道をまっすぐ歩いていくと、それらしき白い四角い建物が見えてきました。

    美しくなれるかも・・・_2

    そのまま坂道を下ると・・うん!間違いない!S-tageです。

    美しくなれるかも・・・_3

    またまた横断歩道を渡って、到着!
    白いキュービックの建物です。垂れ幕もあります!

    美しくなれるかも・・・_4

    HANA「こんにちは~!」

    美しくなれるかも・・・_5

    お伺いした日は、今回の授業の先生・関宏美さんの野菜ソムリエ仲間、根田三枝さんの講座の日でした。
    先ほどの垂れ幕にあるように、S-tageでは、野菜ソムリエによるいろいろな講座があるようです。
    「食のしあわせ講座」、いいですねぇ~。

    せっかくですので、根田さんに関宏美先生についてインタビューしてきました。
    HANA「関さんについて、何かお聞かせください。」
    根田さん「奈良の野菜ソムリエ仲間と一緒に、関さんも畑を耕して野菜を作っているんですよ!泥だらけになりながら・・・。でも彼女は美しいんですよ!」
    HANA「えっ?なんで? 関さんはあまり土を触っていないからですか?」
    根田さん「いえいえ、違うんです。私たちと同じように彼女も泥だらけなのに、美しいんです。なんかオーラ―が出ているって感じ。それでいていつも謙虚で、常に相手を思いやる気持ちをもってて・・・」
    HANA「ステキな女性なんですね。」
    根田さん「そうなんです。だから、同年代からも慕われ、若い子からは憧れや人生のお手本のような存在みたいですよ!」
    HANA「なるほどねぇ~。」

    インタビューにお答えいただいた根田さんも、とってもステキな方でした。
    きっと、野菜には人を美しくする何かがあるのでしょうね!
    根田さん、講座の準備でお忙しいのに、ありがとうございました!

    美しくなれるかも・・・_6

    さて、教室の雰囲気も確認できたし、先生の魅力も感じることができたし、あとは参加者のみなさんにお目にかかれる日を待つのみ!かな・・・?

    どうやら、野菜には人を美しくする力があるようです。
    野菜のもつパワー!今回の授業で、詳しく教えていただきましょう!
    もちろん、関宏美さんご自身の魅力にも迫っていきますヨ!
    なんでも、根田さん曰く「とっても、おちゃめ!」らしいですよ。
    楽しみですねぇ~!
    みんなで奈良美人になりましょう!
    「美女」ではありません!「美人」ですから、男性の方のお申込もお待ちしております。

    お申込はコチラ↓
    http://nhmu.jp/class/13149

    (HANA)