ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2019年7月 (4)
  • 2019年6月 (10)
  • 2019年5月 (4)
  • 2019年4月 (4)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (9)
  • 2019年1月 (13)
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (9)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (7)
  • 2018年6月 (7)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • ケイリンの世界を覗いてみない? ~プロのスピードの中にあるもの~

    奈良市の中心部、秋篠町。
    近鉄大和西大寺駅の北、秋篠寺の東にある、「奈良ケイリン場」をご存知?

    ケイリンの世界を覗いてみない?_1

    歴史は意外と古く、1950年(昭和25年)にできたのです。
    (ウチの親父もまだ生まれておりませんわ・・・)

    それ以前にも歴史はあり、実はこの場所は○○○だったのです!!
    (ここでネタバレすると授業に差し支えるので、まだ内緒!)

    ケイリンの世界を覗いてみない?_2

    「ケイリン場」と聞くと「ギャンブル!」のイメージが先行しがちですが、
    奈良ケイリン場は奈良県が運営をしており、
    売上は、機械工業の振興、体育の振興、社会福祉等に役立てられています。

    そして、ここで自転車を走らせている選手は「プロスポーツ」選手であり、
    アスリートなんです。
    日々肉体を鍛錬し、己の肉体で信じられないスピードを生み出すその姿は
    アンビリーバボー!!!の一言につきます。

    ケイリンの世界を覗いてみない?_3

    11月30日(日)の授業「世界のスポーツ、ケイリン! ~いざ探検、奈良競輪場!!~」では、「ギャンブル」という面ではなく「プロスポーツ」としての側面から、ケイリンについて様々なお話を伺います。

    もちろん、先生はプロケイリン選手!
    一般社団法人日本ケイリン選手会奈良支部 支部長の田中祥之さん。

    ケイリンの世界を覗いてみない?_4
    http://nhmu.jp/people/19803

    選手会の支部長としてのお仕事をこなしながら、現役選手として活躍されています!
    田中選手の他にも、先生が登場!?
    授業では、先生を充実させるとともに、中身も超充実させております!

    授業を受けてくれるみなさまのために!
    So!授業を受けてくれるみなさまだけのために!
    なんと、「7車立ての模擬レース」を開催していただけます!!!!!
    これは、これは、これは見逃せませんよ!!!

    ケイリンの世界を覗いてみない?_5

    (荒天の場合は中止することがありますが、
     当日は晴天であると信じたいッ!!)

    その後には走った選手をお迎えしての
    「ケイリンあるある(チャリトーーク)」を実施!
    (何度も言いますが、プロ選手×7人ですよ!!!)

    プロスポーツといえども選手のみなさまも人間!
    ケイリンの世界にも様々なドラマや裏話が存在します!
    他では絶ーー対に聞けないケイリン選手の裏話が聞けるチャーーンス!!
    (貴方が疑問に思うあんなこともこんなことも教えてくれるかも・・・)

    ケイリンの世界を覗いてみない?_6

    奈良ひとまち大学ではスポーツを取り上げた授業が少なく、
    少々とっつきにくいかもしれませんが、
    せっかくプロスポーツの世界を超身近に感じられる機会!
    逃す手はありませんぞ!!!
    (いや自転車なので逃す足ですかな?)

    さぁ授業への申込はこちらから!
    http://nhmu.jp/class/19783
     
    あの方もこう言っております。

    「その内なんてアテにならないな、今がその時さ!」
    ~スナ○キン~

    (ask)

    ご縁。。。

    先日、奈良のあるお寺で行われた、コンサートに行ってきました。
    もちろん演奏も素晴らしかったのですが、“ピョニー”は、そのお寺のお坊さんのお話に聞き入ってしまいました。

    そのなかでも1番心に残っているのが、このお話。
    今までお経の中では、世の中の音(声)を観ると書き「観世音菩薩」という言葉が使われていた。
    「観自在菩薩」という言葉は般若心経で初めて使われ、この字は自分の在り方を観ると書く。
    人間とは自分以外の周りのことはよく見えており、だから何でも人のせいにし、人の批判は上手にする。
    しかし、人と比べるのではなく、自分自身を観ることこそ大切である。
    改めて言葉で伝えられると、「そうだな~」と素直に自分の心に入ってきます。

    ご自身でお寺を拝観することも素敵・・・
    だけど、そこでお坊さんからお話が聴けたなら、もっと素敵だと思いませんか。
    お坊さんのお仕事は、きっとお寺と拝観者を結ぶこと。
    それが、ご縁。。。

    ご縁といえばっ!!
    神社では、神職がその神社と参拝者を結ぶ。
    ご縁。。。

    ご縁。。。_4

    11月22日(土)の授業「春日若宮15社を巡ろう ~縁結び、お願いしてみる?~」では、まさに、神職の解説つきで若宮15社を巡ります。

    ご縁。。。_2

    また、春日大社で2015(平成27)年~2016年(平成28年)に行われる春日大社第六十次式年造替のお話も伺います。
    “ピョニー”はなんと、先月の授業「誰もいない夜の春日大社を訪ねて ~もうすぐ、式年造替~」で、みなさんより一足先に春日大社の権禰宜から聞いちゃいました(^^)v
    ここでは、その一部分だけご紹介。

    ご造替は、新しく造り替えることでまた新しい力を吹き込むということに加え、このご造替の儀式を人から人へ伝え、こころと作法を継承する。

    ご縁。。。_3

    20年に1度のご造替なので、次回というと20年後・・・“ピョニー”は??歳(笑)
    まだまだその時でも・・・と思われるかもしれませんが、“ピョニー”は今、学び、そして20年後にもう1度学びたいと思うのです。
    そのとき、私の感じることは今とはまた違うのだろうか。
    20年の時を経て、私はどのように成長しているのだろうか。
    そんな思いも抱えながら、式年造替を迎える春日大社とのご縁を持てたら・・・と思います。

    ご縁。。。_1

    神職とのご縁。
    春日大社とのご縁。
    奈良ひとまち大学とのご縁。
    いろんなご縁を結び、人生を豊かに過ごしていきたいですね(^o^)丿

    申込みはこちら
    ↓↓
    「春日大社の若宮15社を巡ろう ~縁結び、お願いしてみる?~」
    http://nhmu.jp/class/19777

    (ピョニー)